妊娠・出産

妊娠中期から下痢と腹痛に悩まされ、外出するのが怖くなった私の話

更新日:

これは、私が妊娠中期に下痢と腹痛に悩まされ、外出するのが怖くなった私の話です。

妊娠中期はようやくつわりが落ち着き、マタニティライフを楽しむぞ~と胸をふくらませる妊婦さんも多いのではないでしょうか?

そして、私もそのうちの1人。

お腹が大きくなるまでに好きなことを目一杯やったる!
ふたば

と意気込んでいましたが、妊娠中期に入ってすぐに突発的な下痢と腹痛に悩まされることに。

1人目のときは、妊娠中に起こりやすい便秘にもならず、お通じ問題ゼロだった私。

まさか2人目でこんなに辛い下痢と腹痛に悩まされるなんて予想外でした。

 

私の下痢と腹痛の症状は本当に突発的。外出してようがトイレが無かろうが急にそれは訪れます。

何度も漏らしそうになり、結果、外出するのが怖くなりました。

しかし、1か月後には下痢や腹痛の悩みとはおさらばしています。

 

私の辛い下痢と腹痛の問題を解決してくれた方法はとっても簡単。

産婦人科に相談すること

詳しくは以下でお話していきますね。

 

ということで、今回は私と同じように妊娠中期の下痢と腹痛に悩まされている妊婦さんのお役に立てればと思い、私の恥ずかしい体験談を紹介していきます。

 

こんな方におすすめ

  • 妊娠中期の辛い下痢と腹痛の体験談を読んで共感したい
  • 妊娠中期の下痢と腹痛、原因と対策を知りたい
  • 妊娠中期の下痢と腹痛、少しでも改善される方法が知りたい

妊娠中の下痢と腹痛の主な原因はホルモンバランスの変化

妊娠中のマイナートラブル、下痢・便秘・腹痛と言ったおなかの問題。

このように、妊娠中におなかの調子が乱れる主な原因は、ホルモンバランスの変化が大きく関わっている言われています。

例えば生理前。生理前になると、急に便がゆるくなったり、便秘になったりとおなかの調子が悪くなることがありますよね。

その原因は、「エストロゲン」や「プロゲステロン」といった女性ホルモンの急激な変化が関係しているそうです。

そして、同じく妊娠中も女性ホルモンの大きな変化により、胃腸の動きが鈍くなり、便秘や下痢といったおなかの不調を引き起こしやくなると言われてます。

 

妊娠中は便秘と下痢を繰り返しやすい?

妊娠すると便秘になりがちですが、便秘と下痢を繰り返す人もいます。

妊娠中に便秘になるのは多く分泌される黄体ホルモンの働きで、腸の動きが鈍くなったり、子宮が大きくなると腸が圧迫されて動きが悪くなったりするからです。

一方で、妊娠によって自律神経のバランスが崩れ、消化能力や抵抗力も弱くなっているため、下痢になる人もいます。

精神的なストレスや不安も関係します。下痢の場合は自然によくなることが多いですが、お腹を冷やさないようにすることも効果的です。

引用|下仁田町ホームページ : 妊娠中の便秘・下痢

 

実際に私自身、下痢と腹痛の問題が改善されたと思ったのも束の間、次は便秘になりました…
ふたば

 

妊娠中の下痢、赤ちゃんへの影響や流産の心配は?

妊娠中に下痢や腹痛が続くと、流産してしまわないか心配になりますよね。

私もずっとお腹が痛くて、トイレにこもりっぱなしというときもあったので、本当に心配でした。

 

では、妊娠中の下痢が流産につながることは実際にあるのでしょうか?

実際に私が通っている産婦人科の先生に聞いてきました。

 

産婦人科医
妊娠中の下痢はよくあることです。

妊娠中の下痢が流産や早産の直接的な原因になることはまずありません。

 

妊娠中の体の不調は何かと心配になりますが、妊娠中の下痢が赤ちゃんに影響することはないということなので、安心してください。

 

普段と違う腹痛には注意が必要な場合も

いつもの腹痛となんだか様子が違うかも…?

そんなときは注意が必要な場合もあります。

  • お腹の張りが強い
  • 出血がある
  • 強い下腹部痛
  • 胎動が感じられない

このように少しでも異変を感じた場合は、早めに病院を受診するようにしてください。

 

妊娠中期の下痢や腹痛、考えられる原因は?

妊娠中期の下痢と腹痛は、

  • ホルモンバランスの変化
  • 子宮が大きくなることにより、胃腸が圧迫される

というのが主な原因です。

ですが、実際はそれだけが原因ではなく、日常生活で何気なくしていることがお腹の不調をひき起こしている場合もあります。

以下では下痢や腹痛になり得る様々な原因を紹介していきます。

 

冷たい飲み物

妊娠中、私はとにかく甘いジュースが飲みたくなりました。

ですが、冷たい飲み物はお腹を急激に冷やすので、腹痛や下痢の原因になる可能性があります。

 

脂っこい食べものや刺激物

脂っこいものや刺激物を食べると、消化がうまくできなかったり、胃腸に負担がかかりやすくなります。

だけど、妊娠中ってなぜか体に悪いだろうな~というものが無性に食べたくなったりするんですよね。

 

一度の食事量が多い

私の場合、妊娠中期から食後のひどい胃液に悩まされていました。

そのため、夜寝るときにつらくならないように、夕食は食べず昼食で一度にまとめて栄養をとるようにしていました。

ですが、一度の食事量が多いと、胃腸への負担が大きいのでおすすめできません。

 

運動不足と冷え

運動不足は、筋力低下の引き起こします。そうすると、筋力が減ってしまい体内で熱を生産することが出来なくなるので、体の冷えにつながります。

 

睡眠不足や精神的ストレス

睡眠不足や精神的ストレスを受けることにより、自律神経に乱れが生じ、腹痛や下痢を引き起こすと言われています。

 

鉄剤の服用

鉄剤の内服で腹痛、便秘、下痢などの消化器官に不調が生じる場合があるそうです。

私の場合、鉄剤の服用以外すべてに心当たりが…!!
ふたば

 

妊娠中期の下痢と腹痛!外出するのが怖くなった私の体験談

私が突発性の下痢と腹痛に悩まされはじめたのが、妊娠5か月の妊娠中期でした。

私の場合、毎日ずっと下痢というわけではなく、2~3日に1回くらいの頻度で突然の腹痛と下痢に襲われます。

自宅、外出先など様々な場面でお腹の不調に見舞われました。

それも、冷や汗が止まらなくなるほどの腹痛で、長いときは5時間症状が治まりませんでした。冷や汗を流しながら、トイレを行ったり来たり。

自宅だったらまだマシですが、家族でお出かけのときや、友人とランチしているとき。最悪です。

しかも、1度目の出産で肛門括約筋を断裂している私は、お尻のしまりが悪くいつ漏らしてもおかしくない状態です。

なんとか、漏らさずには済みましたが、当時の私はいつ腹痛と下痢に見舞われるか分からないというプレッシャーで、外出するのが怖くなってしまいました。

 

妊娠中期の下痢と腹痛、ならないための対策はある?

妊娠中の辛い下痢と腹痛できればなりたくない。なっているならすぐにでも改善したいですよね。

そこで、自分でも気をつけることができる対策をまとめます。

 

  • 冷たい飲み物に気をつける
  • 脂っこい食べ物や刺激物を控える
  • 一度の食事量を減らし、少量ずつ小分けにして食べる
  • 運動する
  • 体が冷えないよう心がける
  • たっぷり寝て、ストレスも溜めない

 

長引く下痢と腹痛、まずは産婦人科を受診しよう

処方されたビオフェルミン錠剤

心あたりがあると思った原因を一つずつできるだけ解決に向けて取り組んでみました。

しかし改善されることなく、引き続き下痢と腹痛の症状に悩まされていたので、産婦人科で相談してみることに。

頻繁に下痢と腹痛が起こるようになって、外出できません!!
ふたば
産婦人科医
妊娠が原因で胃腸のの働きが悪くなっているなら、ビオフェルミン錠剤で少しは改善されると思います。

しばらく服用してみて、それでもつらい症状が続くようであれば、一度胃腸内科を受診した方がいいかもしれないですね。

ポイント

  • 産婦人科?胃腸内科?まずはどこを受診したらいいの?

まずは、赤ちゃんや母体の状態に詳しいかかりつけの産婦人科に相談してみると安心です。

私のように、症状が続くような場合は他の病院に行ってみて下さいと、先生がしっかり判断してくれます。

 

追記@妊娠6か月

処方して頂いたビオフェルミン錠剤を飲んだ結果、下痢と腹痛の症状がほとんどなくなり改善されてきました。

あんなに辛かったのが嘘のよう。ですが、まだ外出時には少し不安が残ります。

なので、先生に追加のビオフェルミン錠剤をお願いしてみました。すると、

産婦人科医
別に市販のビオフェルミンでも大丈夫ですよ。

ということで、それ以降は市販のビオフェルミンをお守りがわりに常に持ち歩いています。

 

妊娠中につらい腹痛と下痢に悩まされている妊婦さんは、産婦人科に相談したうえで、ビオフェルミンを試してみるといいかもしれません!

妊娠中期の下痢と腹痛に悩まされている妊婦さんに伝えたいこと

下痢と腹痛に悩まされている妊婦さんに一番伝えたいこと。それは、

早めに産婦人科の受診を!!

 

私は何とか自分で原因を探り、解決しようと試みましたが症状が落ち着くことはありませんでした。

ですが、恥ずかしさを捨て去り、産婦人科に相談することですぐに症状を改善することができました。

というわけで、やっぱり専門家に相談するのが一番安心できて、一番手っ取り早い方法です!!

 

あと、この症状に悩まされている方に声を大にして一言!

「外出先では常にトイレの位置の確認を!」(真剣)

 

妊娠中の下痢は、脱水症状にもなりやすいので、こまめな水分補給も忘れずに~!
ふたば

記事下ダブルレクタングル

記事下ダブルレクタングル

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 子育てブログへ 
↑応援して頂けると嬉しいです!

-妊娠・出産
-, , ,

Copyright© ふたばのひなた , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.