妊娠・出産

【ナチュラルマーククリーム】1人目妊娠線できた、2人目できなかった理由

2021年5月10日

ナママアンドキッズ ナチュラルマーククリーム妊娠線できたか結果

1人目2人目共にママアンドキッズのナチュラルマーククリームを愛用していました。

 

他の妊娠線クリームも使ってみましたがあまりしっくり来ず...

やっぱり自分にはコレだ、ベタつかず使いやすい」と、ナチュラルマーククリームに落ち着きました。

 

が結論を言うと、1人目は妊娠線ができてしまったんです

同じナチュラマーククリームを使用した2度の妊娠期間。

1人目は妊娠線ができたけど、2人目にはできなかった原因が自分でハッキリと分かっていたので、この記事ではその理由を紹介します。

 

妊娠線予防をしっかりしたい方、ナチュラルマーククリームを使ってみたい方のお役に立てれば幸いです。

ふたば
妊娠線をなるべく作らないナチュラルマーククリームの使い方も解説します!

 

ナチュラルマーククリームの私のレビューはこちら

ナチュラルマーククリームを最安値で買う方法はこちら

 

ナチュラルマーククリーム|1人目妊娠線ができた原因

ナチュラルマーククリーム妊娠線ができた理由

2度の妊娠で、どちらも同じナチュラルマーククリームで妊娠線予防をしていたのにも関わらず、1人目のみ妊娠線ができたんです。(おへその下から外側に向けて肉割れしました)

妊娠線ができた原因は、ナチュラルマーククリームではなく自分の塗り方や妊娠状態にあったと感じたので、その理由を順番に紹介したいと思います。

 

1人目妊娠線ができてしまった原因

  1. 妊娠線予防を始める時期が遅かった
  2. クリームの量をケチってしまった
  3. 1人目はお腹が大きく前に突き出るタイプだった
  4. 単純に太りすぎた(+18kg)

 

妊娠線予防を始める時期が遅かった

妊娠線ができてしまった理由その1は、妊娠線のケアを始める時期が遅かったこと

 

妊娠線予防は、お腹が大きくなる前から始めることをおすすめされていますが、私はお腹が大きくなってから(妊娠中期頃)ナチュラルマーククリームを使い始めました。

(今日から始めよう!と思いつつ、時は流れていった...私の悪癖「先延ばし癖」...!)

 

ふたば
お腹が大きくなる前からしっかりとケアしておけば良かった…

 

クリームの量をケチってしまった

妊娠線ができてしまった理由その2は、クリームの量をケチってしまったこと

 

手持ちのニベア青缶が側にあったので、ナチュラルマーククリームとニベアを節約のためだと使い分けてしまっていました。

もちろんニベアも安くていいのですが、妊娠線予防のために作られたナチュラルマーククリームと比べれば、妊娠線ケアとして劣ってしまうのは言わずもがなでした。

 

ニベアを使うにしてもメイン使いではなく、補助的な役割で使えば良かったです。

 

ふたば
ナチュラルマーククリームは、通常の保湿クリームとは違い、肌の表面の保湿だけでなく肌の奥底まで届くよう設計されています。

 

1人目はお腹が大きく前に突き出るタイプだった

妊娠線ができてしまった理由その3は、お腹が大きく前に突き出るタイプだったこと

 

1人目は男の子だったのですが、妊娠後期頃から急激にお腹が大きくなりました!

しかも前に張り出すタイプで、この頃一気に妊娠線が広がってしまいました。

 

ふたば
お腹の大きさはどうにでもできない…!

 

単純に太りすぎた(+18kg)

妊娠線ができてしまった理由その4は、太り過ぎたこと

 

恥ずかしながら1人目妊娠中は、+18kgも太ってしまいました。

妊娠線は、皮下脂肪が多かったり、体重の増加で急激に体型が変化しときにできやすいそうです。

 

ふたば
まさか自分が妊娠中にこんなに太るとは、思ってなかった
妊娠線ができた原因は、単に太りすぎたからじゃ...
だんご

 

 

ナチュラルマーククリーム|2人目妊娠線ができなかった理由

妊婦さんのお腹に虹

同じナチュラルマーククリームで妊娠線予防した2人目は、全く妊娠線ができなかったです

2人目は妊娠線ができる要因が少なかったのが理由かもしれません。以下で順番に説明していきます。

 

2人目妊娠線ができなかった理由

  1. 妊娠線予防を早く始めた
  2. ケチらず妊娠線クリームをたっぷり使った
  3. お腹が小さめだった
  4. 体重の増加が少なかった

 

妊娠線予防を早く始めた

妊娠線ができなかった理由その1は、妊娠線予防のケアを早めに始めたこと

 

1人目のときはお腹が大きくなってからケアし始めましたが、2人目はお腹が大きくなる前(妊娠初期)からケアし始めました

ふたば
2人目はお腹が大きくなるのも早いと聞いていたので、早目を意識していました。

 

ケチらず妊娠線クリームをたっぷり使った

妊娠線ができなかった理由その2は、ケチらず妊娠線クリーム「ナチュラルマーククリーム」をたっぷり使ったこと

 

1人目のときは、ケチって妊娠線ができてしまったので、2人目は大容量ボトルを購入してたっぷり使ってケアしました。

ふたば
塗る回数も1日1回から、1日2~3回に増やしました。

 

お腹が小さめだった

妊娠線ができなかった理由その3は、お腹が小さめだったこと

 

2人目は女の子だったのですが、1人目のときより赤ちゃんのサイズが小さくお腹も小さめだったんです

そのことから、お腹の皮膚もそれほど突っ張ることなく、肉割れは一つでもできませんでした!

 

体重の増加が少なかった

妊娠線ができなかった理由その4は、体重の増加が少なかったこと

 

1人目のときは+18kgも増量してしまいましたが、2人目は+9kgぐらいであまり太らなかったんです

(妊娠線の原因になる皮下脂肪が少なかったのかな…?)

 

ふたば
2人目だから皮膚が伸びやすくなってたというのも、あるかもしれませんね!

 

ナチュラルマーククリームの私のレビューはこちら

ナチュラルマーククリームを最安値で買う方法はこちら

 

妊娠線は体質的な部分も大きく、必ずしも防げる訳ではない

実際のところ、妊娠線は

  • できやすい人
  • できにくい人

の2種類のタイプがいて、体質的な部分が大きかったり、妊娠の状態でも変わると言われています

 

なので、どれだけ予防してケアしても、妊娠線ができてしまう場合があります。

しかし肉割れしてしまうと一生消えないとも言われているので、後悔しないようできる限りケアすることをおすすめします!

 

まとめ:ナチュラルマーククリーム 妊娠線を作らないために注意すること

ナチュラルマーククリームでケアした2度の妊娠。1人目は妊娠線ができたけど、2人目はできなかった

 

この記事では、その理由を紹介しましたが、妊娠線をなるべく作らないために

  • 妊娠線クリームはケチらないこと!
  • 太りすぎないこと!

この2点を、声を大にしてお伝えしたいです(笑)

 

あとは、お腹が乾燥していると感じたら、面倒くさがらず何度も塗りなおすことがポイントです。

本当面倒くさいですけど、肉割れしてしまうと産後もすごく目立つので、妊娠中にできるだけケアしていきましょう。

 

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 子育てブログへ 
↑応援して頂けると嬉しいです!

-妊娠・出産
-

© 2021 ふたばのひなた