育児グッズ

メルシーポットにボンジュールは必要か?1歳までは必須だったよ!

2020年9月1日

メルシーポット ロングノズル(ボンジュール)の必要性とコツ

「メルシーポットにボンジュール(ロングノズル)は必要か?」

と聞かれたら、私はこう即答すると思います。

赤ちゃんのうちは、無いと無理!!!!

というのも、新生児の頃にメルシーポットを購入した我が家。

最初ボンジュールなしで始めたんですが、全然ッ吸えなくて焦ったんです…(((;´ω`)

で、急いでボンジュールを買って使ってみたら...

奥の鼻水までめっちゃ吸える!!!

ふたば

本当買ってよかった…!

この記事では、メルシーポットのボンジュールを使って良かった点や、単品orセット販売についても詳しく紹介したいと思います。

\ 87%が同時購入!パーフェクトセット /

\ 単品購入はこちら /

メルシーポットにボンジュール(ロングノズル)が必要だった理由

初めに言った通り、新生児~乳児期の間は、メルシーポットにボンジュールは必要不可欠でした

ここでは、どんな風に使いやすかったかというのをもう少し詳しく紹介していきたいと思います。

新生児は付属の通常ノズルが鼻に入らない

メルシーポット ボンジュール通常ノズル実際の写真

赤ちゃんってとにかく鼻の鼻がミニマム!

特に新生児は本当に小さいので、通常ノズル(元から付属のやつ)だと、鼻の先にただ当てている感じになって、全然鼻の穴に入らない。というか、グイツと奥に入らないんです

細いノズルでないと、奥の鼻水が取れない

シリコンノズル比較

ボンジュールを使うと鼻の入口少し先まで細いノズルが入るので、通常ノズルでは取れなかった奥の鼻水も吸うことができました!

新生児からもうちょっと成長すると、鼻の穴が大きくなるので、ボンジュールがさらに使いやすくなりましたよ。

鼻くそをピンポイントで吸える

そうそう、ちょっと汚い話にはなっちゃいますが、ボンジュールを持っていると鼻くそをピンポイントで取ることができて便利でした(笑)

ふたば

赤ちゃんの鼻くそって意外と取れないのとかありません?😂

(奥が塞がっているけど、綿棒は怖いみたいなとき)

【我が家の体験談】メルシーポットのボンジュール(ロングノズル)いつまで使ってた?

メルシーポットのボンジュールはいつまで使ってたかという話ですが、我が家は1歳~1歳半くらいまではメインで使っていました!

成長してボンジュールより鼻の穴の方が大きくなると、隙間が空いてしまってそこから空気が抜けて鼻水が上手く吸えなくなってくるんです。

すると、「通常ノズルのが鼻に密着して吸えるな~」ってなってきて自然にボンジュールは使わなくなっていきました!

メルシーポットのボンジュール(ロングノズル)は単品orセットどっちがいい?

メルシーポット 本体

メルシーポットのボンジュール(ロングノズル)ですが、セット販売の存在を知らず、我が家は後から単品で購入しました!

単品での値段や、セット販売とどちらがお得なのか是非参考にしてみて下さい。

単品は楽天・Amazonでも買える

ボンジュールは、楽天・Amazonでも単品販売があります。

私は、Amazonで購入しましたよ(*^_^*)

ちなみにですが、メルシーポットの取扱いがあるトイザらスやアカチャンホンポでは、ボンジュールの単品を売っている店舗もあるみたい。

ですが、「店舗によって…とか、在庫切れ…」とかの可能性もあるので、確実に欲しい方はネット購入がいいと思います。

単品orセットどっちがお得か値段をチェックしてみた

メルシーポットには、ボンジュールがついたセット販売もあるので、セット内容と価格を表にしてみました。

内容価格
ボンジュール単品ボンジュール単品1,000円前後(送料含む)
本体セット本体
通常ノズル
9,899円前後
ボンジュールセット本体
通常ノズル
ボンジュール
10,450円前後
パーフェクトセット本体
通常ノズル
ボンジュール
チューブホルダー
10,890円前後

ボンジュールは、単品で1,000円前後するので見てもらうと分かる通り、セット販売がお得になっています

(ベビースマイルの公式調べによると、87%の人がボンジュールをセットで購入しているのだとか…!

各通販(Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング)の値段の差が気になる方は『メルシーポットは西松屋で買える?【店舗よりもネットがオススメ!】』の記事で紹介しているので、是非読んでみて下さい。

メルシーポットのボンジュール(ロングノズル)の使い方

メルシ―ポットボンジュールの使い方

メルシーポットのボンジュール(ロングノズル)の使い方を、簡単に紹介します。

まず、この通り先が細長くなっているので、鼻に差し込みすぎは要注意!

根元の部分を持ち、先端を鼻水が気になるポイントへ差し込み吸ってあげると、赤ちゃんの鼻を傷めずに上手に吸ってあげることができます。

そして、先端のノズル部分を指でつまむと、吸引の圧力を調節することが可能になっています。

なかなか鼻水が吸えない場合は、圧力を調節すると、スルスル鼻水を吸うことができるので、是非やってみて下さいね!

ふたば

コツは、ノズル部分を指でつまんで吸引の圧力を調節!

ベビちゃんクリップで圧力調節するよりも、吸引力が強くならないので、小さい赤ちゃんのうちは安心でした◎

まとめ:メルシーポットにボンジュール(ロングノズル)は必要不可欠だった

メルシーポットにボンジュール(ロングノズル)は、赤ちゃんのうちは必要不可欠だと感じました。

1つ持っておけば、少し大きくなってからでも、ピンポイントで吸いだす用としても使えます◎

通常ノズルがうまく鼻に入らず、ダラダラ吸ってしまうと赤ちゃんにも負担がかかります。

サッと終わらせてあげるためにも、ボンジュールを是非使ってみてくださいね(/・ω・)/

\ パーフェクトセット /

\ 単品購入はこちら /

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 子育てブログへ 
↑応援して頂けると嬉しいです!

-育児グッズ
-