育児グッズ

【5種類比較】エンジェルサウンズはどれがいい?ミニとの違いも徹底解説

2023年11月22日

※本サイトはプロモーションが含まれています
エンジェルサウンズどれがいい

「エンジェルサウンズ」実は現在5種類も販売されているんです・・・!

心音を聴くという点ではどれも同じですが、

  • イヤフォンジャックの数
  • スピーカー
  • モニター心拍数表示機能

などなど、付属の機能が機種ごとに少し違い、それによって価格も変わってきます

この記事では、それぞれ機種の違い(特徴)を分かりやすく比較していきたいと思います。

ちなみに、定番タイプの以下の2機種が価格もお手頃で機能も十分にあるので人気機種にはなっています

スタンダードとミニとの違いについても記事内で書いていくので、参考になれば幸いです・・・!

エンジェルサウンズはどれがいい?~全5機種徹底比較表~

機種比較
型番JPD-100SJPD-100S miniJPD-100S9JPD100S-4JPD100S-6
価格9,240円(税込)8,800円(税込)12,980円(税込)16,500円(税込)13,200円(税込)
特徴スタンダートタイプコンパクトなミニスピーカー内蔵の新機種!!モニター付で心拍数が確認できるモニター・スピーカー搭載
唯一のプローブ(超音波探触子)タイプ
重さ95g69.5g155g185g370g
出力端子イヤホンジャック×2・イヤホンジャック×1
・USB mini-B×1
イヤホンジャック×1イヤホンジャック×1イヤホンジャック×1
スピーカー××
モニター表示×××
付属品・ヘッドホン
・ラインケーブル
・イヤホン
・ラインケーブル
・イヤホン
・ラインケーブル
・ラインケーブル×
電池アルカリ乾電池
(9V6F22型)
アルカリ乾電池
(9V6F22型)
アルカリ乾電池
(9V6F22型)
アルカリ乾電池
(単4×4)
アルカリ乾電池
(単3×2)
機能・心音聴音
・録音可(ケーブル付)
心音聴音
・録音可(ケーブル付)
心音聴音
・録音可(ケーブル付)
・心音聴音
・心拍数表示
・心音/音楽再生
・本体にも録音保存可
・心音聴音
・心拍数表示
・録音可(ケーブル別売り)
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

エンジェルサウンズ現在販売されている全5機種を分かりやすく比較してみました。

販売元ちゃいなびにも「どのモデルがいいですか?」とよく質問があるそうで、その回答が載っていたのでシェアすると、

  • どのモデルも音の聞こえ方に相違はない
  • それぞれスピーカー搭載等の違いや、デザインの違いなので、利用環境によって希望のものを選んでください

とのことでした。

これだけ種類がありますが、人気なのは1万円以内で購入できるスタンダートタイプ(JPD-100S) またはコンパクトなミニタイプ(JPD-100S mini) です。

楽天のレビュー数を見てみてみも、

スタンダード(レビュー630件)、ミニ(1267件)となっています。

※レビュー数は記事更新時点

以下では、スタンダードとミニタイプの機能の違いについても解説していきますね!

人気機種スタンダード・ミニの違い

種類が豊富なエンジェルサウンズの中で、ダントツ人気があるのがスタンダードとミニタイプ。

スタンダートとミニタイプの違いは、

  • 価格(ミニタイプの方が安い)
  • サイズ感(ミニタイプの方が軽い)
  • ヘッドホンの有無(ヘッドホンはスタンダードのみ)
  • イヤホンジャックの数(2つあるのはスタンダードのみ)

ミニタイプ(JPD-100S mini) はイヤホンジャックが1つしかありませんが、

スタンダートタイプ(JPD-100S) は、イヤホンジャックが2つあるので、2人同時に聞くことができます

エンジェルサウンズ特徴ごとのおすすめ機種は?選び方のポイント

ここではエンジェルサウンズの特徴別に選び方のポイントを紹介していきます。

なるべく手頃な価格がいい

機種比較
型番JPD-100SJPD-100S miniJPD-100S9JPD100S-4JPD100S-6
価格9,240円(税込)8,800円(税込)12,980円(税込)16,500円(税込)13,200円(税込)
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

最も価格がお手頃なのは、税込8,800円のミニタイプ(JPD-100S mini)

その次に、税込9,240円のスタンダードタイプ(JPD-100S)になっています。

(1万円以下で買えるのは手頃で買いやすい・・・!)

医療機器と育児グッズのちゃいなび
¥8,800 (2024/02/25 01:52時点 | 楽天市場調べ)

2人同時または家族全員で聴きたい

機種比較
型番JPD-100SJPD-100S miniJPD-100S9JPD100S-4JPD100S-6
特徴スタンダートタイプコンパクトなミニスピーカー内蔵の新機種!!モニター付で心拍数が確認できるモニター・スピーカー搭載
唯一のプローブ(超音波探触子)タイプ
出力端子イヤホンジャック×2・イヤホンジャック×1
・USB mini-B×1
イヤホンジャック×1イヤホンジャック×1イヤホンジャック×1
スピーカー××
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

イヤホンジャックが2つついて、同時にイヤホンから2人同時に聴けるのはスタンダードタイプ(JPD-100S)になっています。

また、本体にスピーカーが内蔵されていて、直接心音を聴くことができるのは、

の3機種になっていますよ。

(夫婦やお腹の赤ちゃんのきょうだいと一緒に心音を聴くことができます♪)

医療機器と育児グッズのちゃいなび
¥9,240 (2024/02/25 15:13時点 | 楽天市場調べ)

軽くてコンパクトな方がいい

機種比較
型番JPD-100SJPD-100S miniJPD-100S9JPD100S-4JPD100S-6
重さ95g69.5g155g185g370g
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

軽くてコンパクトな機種は、69.5gのミニタイプ(JPD-100S mini)

その次に、95gのスタンダードタイプ(JPD-100S)になっています。

その他機種はスピーカー内蔵やモニター搭載で機能は充実しているぶん、スタンダードやミニと比べると少し重たくはなっています。

医療機器と育児グッズのちゃいなび
¥8,800 (2024/02/25 01:52時点 | 楽天市場調べ)

心拍数を数字で見たい

機種比較
型番JPD-100SJPD-100S miniJPD-100S9JPD100S-4JPD100S-6
特徴スタンダートタイプコンパクトなミニスピーカー内蔵の新機種!!モニター付で心拍数が確認できるモニター・スピーカー搭載
唯一のプローブ(超音波探触子)タイプ
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

モニター搭載で心拍数を数字で確認できるのは、

になっています。

また、JPD100S-6は唯一のプローブ(超音波探触子)タイプで、産婦人科のように深触子を使うため、心音を探しやすいという声もありました。

医療機器と育児グッズのちゃいなび
¥13,200 (2024/02/25 15:13時点 | 楽天市場調べ)

エンジェルサウンズはどの機種でも録音可能!本体に録音/再生機能がついているのは「JPD100S-4」のみ

画像出典:ちゃいなび公式

また、エンジェルサウンズは基本的にラインケーブル付属なので、どの機種も録音は可能

けれど、一部のスマホや外部録音機器によっては付属のケーブルに加え、出力変換ケーブル(別売り)が必要になる場合もあるそうです。

出力変換ケーブルとか何!?というママがほとんどだと思います(私も機器とかこういうの苦手...)

付属のケーブルでは録音できなかった場合は、旦那さんに繋いで録音できるようにしてもらう方、諦めてスマホで直接音を拾って録音する方が多いようでした・・・!

本体そのものに録音/再生機能がついているのは、JPD100S-4 のみになっています。

医療機器と育児グッズのちゃいなび
¥8,800 (2024/02/25 01:52時点 | 楽天市場調べ)

まとめ:エンジェルサウンズどれがいい?人気はスタンダードorミニタイプ

この記事では、エンジェルサウンズはどれがいいか全5機種の違いを徹底比較しました。

種類が多いだけにどれにしようか悩ましいと思いますが、

特にこだわり等ないのであれば、1万円以下で購入できる

スタンダートタイプ(JPD-100S) または、ミニタイプ(JPD-100S mini) で十分に使えると思います♪(どの機種も聴こえ方に相違はないので・・・!)

SNSを見てみても、上記2つを購入している方が実際多かったですよ。

というわけで長くなってしまいましたが、環境に合った機種が見つけられれば幸いです!

医療機器と育児グッズのちゃいなび
¥8,800 (2024/02/25 01:52時点 | 楽天市場調べ)

にほんブログ村 子育てブログへ  
↑応援して頂けると嬉しいです!

-育児グッズ
-