知育・おもちゃ

はじめてずかん1000販売休止の理由|なぜバズった?在庫はある?

※本ページはプロモーションが含まれています
はじめてずかん1000販売休止の理由

楽天ランキングでも常に上位、人気がすごい「はじめてずかん1000」ですが、検索すると必ず

『はじめてずかん1000 販売休止の理由』

と出てくるので、え?売ってないの?とびっくりすると思います。

というのも、

一時期人気すぎて売り切れ続きになってしまい、どこを探しても売ってない時期があったため、このような噂が立ったようです・・・!

※実際は販売休止になったことはありません

ちなみに2024年現在では、小学館タッチペン図鑑の人気シリーズ「はじめてずかん1000」「まいにちずかん1500」どちらも在庫ありの状況です。

この記事では、

  • はじめてずかん1000が販売休止と言われるほど売れた理由
  • 現在はどこで売ってるか最安値情報
  • 対象年齢やタッチペン図鑑の種類

を紹介していくので、参考になればと思います。

はじめてずかん1000が販売休止の理由!実際は販売休止ではなく、売り切れ続きだっただけ

はじめてずかん1000が販売休止の理由ですが、

実際は出版社が販売休止をしたわけではなく、一時期人気が加速して書店やネット通販、どこを見ても在庫無しで売り切れ状態だったため、販売休止したと勘違いされたようです。

なぜそんなにバズった?

2020年6月に発売されたはじめてずかん1000ですが、人気に火が付いたのはインスタからでした。

SNSの口コミでどんどん人気が広まって、2021年11月12月頃には、クリスマス時期とも重なったことで、再入荷されても瞬く間に売り切れという状態が続きました

はじめてずかん1000の魅力

  • 子どもに身近な1000の言葉をペンでタッチしながら楽しく学べる
  • うたやゲームなど遊べるページが盛りだくさん
  • 0歳の赤ちゃんから小学校入学前まで長く遊べる
  • 英語モードに切り替え英語の勉強にもぴったり
  • 各ページにクイズ機能があり、どんどん言葉を覚えられる

自宅用だけでなく、プレゼントにも喜ばれるということもあって、累計30万部突破の超人気商品になっていますよ♪

重版がかかり、現在は安定して在庫あり

売り切れ続きのあと、2022年3月に販売元の小学館から重版出来のお知らせが・・・!

その後は、何度か重版され、

2023年の現在では在庫は潤っている状態で、割りとどこでもすんなり購入できるようになっていますよ

けれど、クリスマスなどの一大イベントでは再び品薄になることも考えられるので、

前もって早目の時期に購入しておくのが得策だと思います!

はじめてずかん1000はどこで売ってる?最安値は?

現在はじめてずかん1000はどこで売ってるか取扱店情報を紹介しておきます。

書店全国の書店
ネット書店・Amazon
・楽天ブックス
・ホンヤクラブ
・セブンネットショッピング
・e-hon
・ヨドバシカメラ
・TSUTAYAオンライン
・HMV&BOOKS
・タワレコオンライン
・bookfan
・紀伊国屋書店
・honto
小学館購入のご案内より引用

アカチャンホンポ・トイザらス・西松屋での取扱い

ちなみにですが、はじめてずかん1000は、西松屋には売っていません。

アカチャンホンポやトイザらス/ベビーザらスでは、店舗によっては売っているところもあるようです。

トイザらスのネット通販では、

  • はじめてずかん1000
  • まいにちずかん1500

どちらも取扱いがありましたよ!

最安値はポイントやクーポンがある「楽天ブックス」だと思っています

はじめてずかん1000は、全国の書店で買うと基本的には定価4928円(税込)です。

あと、Amazonも定価です。

そんな中、私が最安値ではなかろうかと思ったのが「楽天ブックス」!

楽天ブックス はじめてずかん1000のクーポン
私の楽天画面

販売は定価ですが、私の場合ポイントがこれだけつくのと、クーポンが出ている場合も・・・!

楽天ブックスはクーポンも豊富なので、

セール時やクーポンが出ているタイミングを狙えば、定価よりも安く購入できると思います。

はじめてずかん1000の対象年齢|何歳から何歳まで使える?

はじめてずかん1000は、何歳から何歳まで使えるのか?ですが

小学館では、対象年齢0歳~小学校入学前まで(6歳頃)と記載されていました。

結論からいうと、日本語モードでは6歳頃からは少し物足りなく感じる場合もありますが、

英語モードとしては、小学校になってからも使えるので、結果的に長く使えて◎なタッチペンずかんです!

【動画あり】遊びが多いので0歳・1歳・2歳・3歳・4歳・5歳にはぴったり

動画を見ていただく通り、はじめてずかん1000は「ずかん」としてだけではなく

  • スープをつくろう!
  • おきがえしよう!
  • えんそうしよう!
  • うたってあそぼう!

など、あそびの仕掛けが満載になっています。

そのため、0歳~5歳頃までは楽しみながらしっかりと学べるずかんになっていますよ。

何ヶ月頃から遊べる?というのも気になる疑問ですが、6ヶ月頃からでもママと一緒に楽しめると思います。

はじめてずかん1000はずかんをタッチすると音が鳴る仕掛けなので、「どうぶつの鳴き声」や「楽器の音色」「うた」など赤ちゃんにもぴったりです♪

英語モードは小学校になってからも使える

はじめてずかん1000は、あそび要素が多いタッチペンずかんのため早い子では5歳頃から少し物足りなく感じる場合もあるかと思います。

そういった際は英語モードに切り替えて使うと長く遊べます(英語モードは小学生になってからも使えます)

各ページには、

  • どれかなクイズ
  • 音あてクイズ

2つのクイズもついているので、英語モードでクイズに答えれば、小学生になっても楽しめる内容になっています

はじめてずかんのタッチペンずかんシリーズの種類と詳細情報

小学館のタッチペンシリーズ

シリーズ対象年齢その他備考価格

はじめてずかん1000
0歳~小学校入学前まで
(※出版社推奨|0歳〜6歳)
・2020/06/17発売
・68ページ
・サイズ5.7 x 25 x 22.8 cm
4928円(税込)

まいにちのことばずかん1500
0歳~小学校入学前まで
(※出版社推奨|1歳〜7歳)
・2022/12/5発売
・68ページ
・サイズ5.7 x 25 x 22.8 cm
5940円(税込)

英語ことば図鑑5000
3歳~小学校卒業まで・2022/2/17発売
・320ページ
・サイズ33 x 6 x 23 cm
6380円(税込)
※記事更新時点の情報です

小学館から発売されているタッチペンずかんは上記3シリーズになります。

1番人気は「はじめてずかん1000」ですが、

「まいにちのことばずかん1500」との違いや、はじめてずかん1000の追加コンテンツについても紹介していきたいと思います。

はじめてずかん1000とまいにちのことばずかん1500の違いは?

「まいにちのことばずかん1500」は、はじめてずかん1000の続編として2022年に発売されています。

家族や友だちとの会話、気持ちの表し方など、毎日の生活で役立つ言葉を36種類のクイズやゲーム、15曲の歌とメロディを楽しみながらたっぷり学べる仕様です。

はじめてずかん1000は単語メインですが、

まいにちのことばずかん1500は、会話文がメインに学べる、遊びページを大幅に増やしたシリーズになっていますよ。

はじめてずかん1000のみ、追加コンテンツがあり遊びの幅が広がる

はじめてずかん1000の追加コンテンツとして、

2冊のペーパーブックも2022年に発売されています。

はじめてずかん1000のタッチペンを持っていれば遊べるので、はじめてずかん1000に飽きてしまったり、タッチペンでもっと楽しみたい子にぴったりです。

※まいにちのずかん1500や英語ことばずかん5000のタッチペンでは遊べません

はじめてずかん1000はタッチペンのみ購入もできます
関連記事はじめてずかん1000はタッチペンのみ購入OKになった【故障しても安心】

編集:小学館はじめてずかんチーム
¥1,210 (2024/06/10 13:13時点 | Amazon調べ)
編集:小学館はじめてずかんチーム
¥1,210 (2024/06/10 13:13時点 | Amazon調べ)

はじめてずかん1000販売休止の理由について、まとめ!

販売休止してないにも関わらず、「販売休止の理由」と検索されまくるほど人気なはじめてずかん1000。

2023年現在では、基本的には在庫はあるものの、人気は衰えることを知らず・・・

いまだにプレゼント時期には、書店の店頭では売り切れたりすることもあるそうです。

そのためクリスマスプレゼントとして購入を検討される場合は、早目の購入がいいと思います!

ネット通販では、在庫切れの心配もほぼないので、

購入するならポイントがつきやすく、クーポンも豊富な「楽天ブックス」が個人的にはイチオシです。

にほんブログ村 子育てブログへ  
↑応援して頂けると嬉しいです!

-知育・おもちゃ