育児グッズ

2人目ベビーベッド問題!我が家はこうした【2歳差の現実】

2020年6月18日

二人目ベビーベッド必要

2人目出産のとき、上の子は2歳で2歳差兄妹の我が家。

1人目は姉からベビーベッドを借りていたけど、2人目では借りられず...

やっぱり2人目ってベビーベッド必要だよね

と、めちゃめちゃ悩みました(´;ω;`)

我が家は悩んだ末、お手頃価格で移動もできる「プレイヤード」(ベビーベッドの簡易版みたいなもの)を購入。

上の子から隔離できるという意味でも、本当にベビーベッドは買って良かったです!!!!!!!(切実に)

ふたば

買ってなかったら、片時も目が離せなくて、慣れない2人育児に産後のメンタルやられてたと思う....

この記事では、2人目ベビーベッドの必要性や、おすすめのベビーベッドを紹介します。

同じ2人目ベビーベッドに悩むママの参考になれば嬉しいです♪

2人目ベビーベッドは必要?それともいらない?

ベビーベッドで寝る赤ちゃん

まずは、我が家が2人目にベビーベッドが必要だった理由、買って良かった点をお話します。

ふたば

上の子と年齢が離れていて、しっかり言うことを聞いてくれる場合はいらないかもしれません。

けど、年齢が近い場合は必須だと思っています!

里帰りなし、ワンオペ家庭はあった方がいい

我が家は2人目出産も里帰りなし、手伝いしなし、出産直後からワンオペという環境でした。

里帰り出産等で、しっかり上の子を見てくれる大人が自分以外にもいる場合は、ベビーベッドにこだわる必要はないかもしれません。

ですが、産後すぐに自分だけで子供2人を見なければならない場合、ママの精神的な負担を減らすという意味でも、ベビーベッドはあった方がいいと思います!

私がそう感じた理由(我が家のあわや大惨事)を次でお話してきます😲

あわや大惨事!ちょっと目を離した隙に・・・

基本的にはベビーベッドに赤ちゃんを寝かせていましたが、

私が家事をするときは、目を離すのが怖かったので、自分の近くにバウンサーを持ってきて赤ちゃんを寝かせていたんですね。

ボーッと洗濯物を畳んでいて、ふとバウンサーを見たら、なんと2歳の上の子が生まれたばかりの赤ちゃん上に立っていたんです…!

(立っていたのはバウンサーの上で、赤ちゃんの体の上では無かったので、大事には至らなかったのですが、肝を冷やしました...)

ベビーベッドの存在は、上の子も下の子も守れる

2歳の上の子はまだ判別かつかず、ただバウンサーに乗りたかっただけなんですよね。

小さい子って色んなことに興味津々なので、親の想像がつかないことが起きたりもします

ベビーベッドがないと、上の子に「走らないで」「触っちゃだめ」色々言っちゃうんですよ。

(しかもちょうどイヤイヤ期で、言うと余計にやったり、泣きわめいたり手がつけられなくなったりしたなぁ...😢)

下の子を守るためにあーだこーだ言うことで、上の子のストレスにもなるし、ずっと見張っとく自分もしんどい...。

しかも産後はとにかく疲れてるし、注意力も散漫...。

だから、ずっと気を張って、子供2人を見るって無理だなって思いました。

ふたば

ベビーベッドがあれば、上の子も下の子も守ることができる。

自分の安息にも繋がると感じましたよ~

2人目ベビーベッドのおすすめは移動式メッシュタイプの「プレイヤード」

我が家が2人目ベビーベッドで選んだのは、プレイヤードというベビーベッドの簡易版タイプのもの。

これが安い割にすごく良くて本当におすすめだと思ったので紹介します。

ふたば

調べると、コタツや衣装ケースで代用とかも出てきましたが、やっぱり中途半端なものは後々後悔するかなと思い、安くてしっかり使えるプレイヤードを選んだ!

ハイローチェアもベビーベッドの代用としてよく出てきますが、値段が高いのと、息子がよじ登ったり倒したりしそうで怖いなぁと我が家は選ばなかったです。

ベビーベッドより断然安いしコンパクト

プレイヤードを実際に使っていいなと思った点は以下の通り。

気に入ったポイント

  • 高さがあるので上の子がよじ登って入ることがない
  • 横がメッシュなので、息子も赤ちゃんを見ることができる
  • ベビーベッドに比べて値段が安い(ベビーベッドは2-3万円くらいするけど、プレイヤードは安いと1万円以内で買える)
  • コンパクトなので部屋を圧迫しない(標準のベビーベッドよりサイズは小さ目)
  • キャスターつきで寝室からリビング移動が可能(逆もまたしかり)
カトージ プレイヤード 使用の様子
画像出典:楽天

こんな感じで、サイドがメッシュになっているので、上の子がよじ登る心配もありません。(柵だと足を入れてよじ登れるんですよね)

メッシュ部分から、赤ちゃんが周りの様子を覗けるのも何だか嬉しそうでした(*^_^*)

デメリットは、深すぎておむつ替えのときに腰が死ぬというくらいかな。(上の子にイタズラされにくいというメリットでもあるんですが)

まぁでも、おむつ替えはどこでも出来ますし、気になる方は「おむつ替えテーブル」がセットでついてるプレイヤード、または別売りを買うといいと思います!

あと、プレイヤードはお昼寝専用のベビーベッドとのことなので、長時間使用は不向きと記載があります。

ですが、我中にお昼寝布団を敷けばフカフカになるので、我が家は問題なく使えていました

それに赤ちゃんは何度も授乳したりしてママが抱っこしていることも多いので、長時間寝かし続けることもなかったです。

ふたば

夜寝るときはプレイヤードにずっと寝かせずに授乳後は私と一緒に寝たりしていました。(上の子は夫と一緒に寝てもらってました)

で、朝上の子が起きてくるとちょっと怖いので、朝方にまたプレイヤードに寝かせたりで対応していましたよw

いつまで使った?使わなくなったらサークルに変身可能!

カトージ プレイヤード サークル
画像出典:楽天

1番すごいと思ったのが、ベビーベッドとして使わなくなったらサークルに大変身できるところ

はいはいやつかまり立ちが始まると、また目を離せなくなるので、これは本当に便利です!(コスパもすごいですよね)

いつまで使った?って気になるポイントだと思うのですが、我が家は8か月くらいまででした。

カトージ プレイヤード 折りたたみ
画像出典:楽天

最終、本当に使わなくなったら、上のようにコンパクトに折りたたんで収納できるのも便利

バッグからキャスター部分が露出するようになっているので、収納後も転がすことができます。

ふたば
10kgあるので、これは本当に有難かったんですよ…!

ここまで紹介して残念なのが、我が家が使っていたカトージのプレイヤードが楽天・Amazonから消えたこと。(レンタルではあるんだけどなぁ)

けど、安くていいプレイヤードは近年どんどん増えているので、気になる方はチェックしてみて下さいね♪

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 子育てブログへ 
↑応援して頂けると嬉しいです!

-育児グッズ
-