子育て

子供の靴のサイズアウトの目安は?サイズアップをチェックする方法5選

2020年9月15日

子供の靴のサイズアップ

子供の靴のサイズアウトの目安と、簡単にサイズアップをチェックする方法を紹介しています。

 

悩める者
最近子供の足のサイズ測ってないけど、大丈夫かな?

今履いている靴、もしかしてサイズアウトしてる?

ネットで靴を買うことが多いから、自宅で簡単に足のサイズを測れないかな?

 

これは実際に私が悩んでいたことですが、子育て中のパパママなら全員分かってくれるハズ😲!

 

店員さんに測ってもらうのがもちろん一番良いのは分かるのですが、子供の機嫌や暴走(笑)で測ってもらうことが困難なときもありますよね…!

そんなときに、自宅で簡単に足サイズを測れたら便利だなと、模索してみました。

 

この記事では、子供の靴のサイズアウトの目安と、自宅で子供の足サイズをチェックする方法をご紹介していきます。

 

 

子供の靴のサイズアウトの目安は?中敷きで簡単にできちゃいます

子供の足ってあっという間に大きくなりますよね!

でも、靴がキツくなっているかどうかって分かりにくかったりします💦

そこで、子供の靴のサイズアウトの目安を調べてみたのでご紹介します。

 

3歳くらいまでの子どもは平均で半年に約1cm、3歳から5歳の子どもの場合、足長は1年間に約1cm伸びます。

スクスクは5mm刻みで商品を販売していますので、3歳までは3ヶ月ごと、3歳以降の場合は半年ごとを目安として買い替えるようにすれば良いでしょう

引用|asics(FAQキッズシューズ)

 

ふたば
3歳までは3か月ごと、3歳異常は半年ごとを買い替えの目安にすればOK!

 

中敷を外してお子さまの指の跡を確認していただくと、サイズの買い替えの目安になります。

つま先に5mm程度余裕があるのが、ちょうどいい状態です。
この余裕が2〜3mm程度になったり、指の跡がひとつに固まってきたら買い替え時です。逆に5本の指の跡がきれいに中敷に残っていたら、指をいっぱい使って、しっかり靴を履いている証拠です。

引用|asics(FAQキッズシューズ)

 

ふたば
靴の中敷きについた子供の足の跡で、サイズ感を確認できちゃいます!
理想はつま先に「5mmの余裕」なんだって!
だんご

 

子供の靴のサイズアウトの目安!子供の足のサイズアップを簡単にチェックする方法

子供が小さいうちは特に成長スピードが早いので、先ほどの項目で紹介したように子供の靴のサイズアウトの目安としては、3か月ごとに足のサイズを測ってあげるといいと言われています。

 

ここでは、子供の足をサイズを測る方法をご紹介します。

  1. お店で測ってもらう
  2. 紙に書いてはかる
  3. スケールをダウンロードする
  4. アプリを使って測る
  5. フットメジャーで測る

 

順番に説明していきますね!

 

店員さんに測ってもらう・お店に置いてあるスケールで測る

子供にぴったりな靴を選んであげるためには、やはりお店で店員さんに測ってもらうのが一番正確で安心です。

(人見知りな私は、敬遠しがちですが…)

 

靴を販売しているほぼ全てのお店で計測してもらうことができます。

店員さんがつかまらなかったときなどは、店舗に置いてあるスケールを使ってみるのも分かりやすいです

ふたば
一番測りやすかったのは、店舗に置いてあった透明の計測シューズ!

透明なので、実際に履いたときつま先がどのあたりにあるのか一目瞭然で、感動しました!

 

紙を用意して測る

フットメジャーを購入する前、自宅で子供たちの足を測っていたときの方法です。

 

用意するもの

  • 壁か分厚い本
  • 紙(足が入るサイズならなんでも)
  • ペン
  • 定規

手順は、私が参考にしていたサイトから引用させて頂きます。

 

自宅で、足のサイズを測る場合、かかとからつま先の一番飛び出ているところまでの長さを測ります。

手順

  1. 子供の足より大きい紙を用意して、下の方に横線を引く。
  2. 横線の真ん中から上に、垂直の縦線を引く。
  3. 線が交わった部分に、子供のかかと(一番出ている部分)を合わせる。
    ※垂直な壁や、分厚い本などにかかとをつけてまっすぐになるようにします。
  4. 縦線の上に足の人差し指が乗るように、足の位置を調整する。
  5. 足つま先の先端(一番出ている部分)に印をつけ、下の線と並行になるように線を引く。
  6. 下線からつま先の線までの長さを測る=足の実寸。
    ※計測する時は、子供を立たせて測ること。

引用|お役立ちブログ

 

かかとが壁からズレたり、子供が暴れて用紙がわしゃわしゃっとなってしまうこともありましたが、なんとか測ることができていました。

ふたば
機嫌が良いときは、割とすんなり測れることも!

 

サイトからスケールをダウンロードする

IFME 正しい測り方

画像出典:IFME

 

便利な世の中だなと思ったのは、サイトから足を計測するスケールをダウンロードできることです。

使用方法は、上記で解説した紙を使ったやり方と同じで大丈夫です。

自分で用意した紙よりも、サイトからダウンロードしたスケールの方が、計測メジャーつきで自分で測る必要がないので楽ちんです。

コピーできる環境がある方は是非試してみて下さい。(我が家は永遠にコピー機が故障中なので、ずっと白い紙でやってました)

 

スケールをダウンロードできるサイトは色々あるのですが、IFMEのスケールがとっても可愛いので子供も喜びながら測らせてくれるかもしれません(*^-^*)

 

Memo

店舗にスケール用紙が置いてあるところもあります。そんなときはお持ち帰りしちゃいましょう!

 

アプリを使って測る

ぴったりIFME

画像出典:IFME

IFMEから、アプリで足を測れる『ぴったりIFME』がリリースされています。

なんと、写真を撮るだけで子供の足のサイズが計測できちゃいます

そして、測定したサイズの靴を選んで購入することもできるんです。

 

子供の足のサイズを記録したり、3か月ごとに測定をお知らせしてくれる機能もついています。

ふたば
これは最先端!!

 

イフミーのファーストシューズをレビューした記事もあるので、ファーストシューズにお悩みの方は読んでみて下さい。

関連ファーストシューズは子供の足に優しいイフミーがおすすめ!口コミも紹介

 

フットメジャ―で測る

店舗ではあまり見かけないので、知っている人が意外と少ないフットメジャ―

けれど、このフットメジャー実はめちゃくちゃ便利なんです!

 

用紙にダウンロードしたスケールのように破れることも、間違って捨ててしまうようなこともありません。

かかとをしっかり固定することがでてきて、ズレる心配もない優れものです。

 

しかも、ネットで500円前後で購入できるので、1つあれば子育て世帯は本当に重宝します

ネットで靴を買うことが多かったり、店舗でゆっくり靴を買うことができない家庭にぴったりのアイテムですよ。

 

我が家の子供は現在4歳2歳の成長期。

ふたば
気づいたら靴が小さい…

なんてことも多いので、毎月このフットメジャ―で、足のサイズアップをチェックしています。

 

実際に使用している写真や、安く買う方法【我が家は186円で購入】も紹介しているので、気になる方は以下の記事をチェックしてみて下さい。

子供の足を自宅で簡単に測れるフットメジャ―【使い方と安く買う方法】

子供の靴のサイズアップ
フットメジャ―の使い方と安く買う方法!子供の足を5秒で測れる優れもの

続きを見る

 

子供の靴のサイズアウトの目安覚えておくと役立ちます|まとめ

最後に、子供の靴のサイズアップを見逃さない方法をまとめます。

 

  1. お店で測ってもらう
  2. 紙に書いてはかる
  3. スケールをダウンロードする
  4. アプリを使って測る
  5. フットメジャーで測る

 

ネットで靴を買わない人や、お店で測る方が安心という方でも、自宅で子供の靴のサイズアップを確認できれば、新しい靴を買うタイミングの目安にもなるので便利です。

中でも、フットメジャーを1つ持っていれば、本当に簡単に足のサイズが分かるのでおすすめですよ(*'ω'*)

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 子育てブログへ 
↑応援して頂けると嬉しいです!

-子育て
-

© 2021 ふたばのひなた