子育て

子供靴のサイズアウトの目安は?サイズアップを簡単にチェックする方法

2022年10月14日

※本サイトはプロモーションが含まれています
子供の靴のサイズアップ
  • 子供の靴って、大体何歳で何センチくらいなの?
  • 何ヶ月ごとに買い替え?
  • 何センチ大きめを選べばいい?

子供の靴って案外分からないことだらけ。

この記事では、自分のメモも兼ねて年齢別のサイズ表や選び方など、子供の靴のサイズアウトの目安について書いておきます。

また、便利すぎてすごいと思った、簡単に足のサイズアップが分かる方法も紹介したいと思います!

子供靴のサイズアウトの目安や買い替えのタイミングは?

子供の靴って、気づいたら小さくなっている気がします…

どれくらいの頻度で子供の足をチェックしたらいいのか、何センチ大きめを買えばいいか、サイズアウトの目安を紹介していきます。

年齢別のサイズ表

表を引用させて頂いたサイトにも記載がありましたが、

以下の表は、あくまで子供の足サイズ・靴サイズの平均での目安です。

靴の種類・ブランド・個人の足の形によってもサイズ感は異なるので、それを踏まえて参考にしてみて下さい。

赤ちゃん・ベビーサイズ

年齢靴のサイズ
新生児~8~11cm
~6ヶ月9~12cm
~1歳11~13cm
~2歳12~14cm
~3歳13~15cm
引用:Z-CRAFT

キッズサイズ

年齢靴のサイズ
3~4歳14~16cm
5~6歳17~18cm
7~8歳19~20cm
9~10歳21~22cm
11~12歳22~24cm
引用:Z-CRAFT

うちの息子は今6歳なんですが、今20cmの靴を履いているんですよね。

なんかもう20cmの靴って、手に取ってみても「嘘だろ」というほど大きくて、

ふたば

6歳で20cm...

私アラサーで24cmだけど...どゆこと?

と、子供の足の成長速度に驚愕しています。

何ヶ月ごとに買い替える?

3歳くらいまでの子供の足のサイズは、平均で半年に約1cm

3~5歳の子供は、1年で約1cm程大きくなる。

なので、3ヶ月から4ヶ月に1度は子供の足のサイズを測って、靴が窮屈になっていないか確認した方がいいそうです。

余裕は0.5cm?1cm?大きすぎる靴は足の発達に悪い

基本的に小さいお子様の足の成長は早いので、現状の足の大きさにピッタリ合った靴を選ぶのではなく、足の成長を考え『0.5cmほどのゆとりを』考えて選ばれるのがおすすめです。小さかったり、大きすぎたり足の形に合わない靴は、足の発達に悪影響を及ぼします。

引用|Z-CRAFT

0.5cmか1cmか、子供の靴って何センチ大きめを選べばいいか迷います。

いくつかキッズシューズのサイトを見てみましたが、上記の通り「0.5cm大きめ」推奨が多かったですよ。

ふたば

大きすぎる靴は足の発達に悪影響なんだそう!

とはいえ、0.5cm刻みの靴って多くないので、我が家は1cm大き目で中敷きで調整することもしばしばです。

レンタルしたナイキとasics

ちなみに我が家は、半年前くらいから子供の靴のレンタルというのを始めてみました!

毎月交換なので、いつも足にぴったりの靴を履かせられるのと、ナイキやニューバランスなど人気メーカーの靴を色々試せるのもめちゃくちゃ良いです

(保育園にも履いてOKで洗わず返却していいので、我が家では重宝してます!)

子供の靴のサイズアップを自宅で簡単にチェックできる方法!

子供の足のサイズ、お店で測ってもらうのが1番いいのは分かっているんだけど、家で測れたら本当ラク!

常にサイズを把握できていたら、子供がいないときでも、ネットでも靴が買いやすくなります

ということで、子供の靴のサイズアップがいつでもどこでも分かる、便利な方法があるので紹介していきたいと思います。

中敷きをみればサイズアップしているか分かる

中敷を外してお子さまの指の跡を確認していただくと、サイズの買い替えの目安になります。

ま先に5mm程度余裕があるのが、ちょうどいい状態です。
この余裕が2〜3mm程度になったり、指の跡がひとつに固まってきたら買い替え時です。逆に5本の指の跡がきれいに中敷に残っていたら、指をいっぱい使って、しっかり靴を履いている証拠です。

引用元|asics(FAQキッズシューズ)

asicsの公式サイトの解説にもある通り、子供の靴のサイズアップのタイミングは、中敷きでの足の指の位置(跡)を見れば簡単に分かります

具体的にどういうことかというと...

(IFMEの中敷きがとても分かりやすいので、ツイートをお借りしています)

IFMEの指のくぼみのあたりの位置から上に、指の跡がついてしまっていたら、サイズアウトということになります。

よく履いている靴の場合、中敷きの指の跡を見て判断するでいいんですが、

まだ全然履いてないけど何だかキツそう、履いてるけど指の跡が残っていなくて中敷きでは判断できない場合もあると思います。

そんなときに便利なグッズがあるので、次で紹介していきます。

フットスケールを使えばめちゃくちゃ便利に測れます

個人的に、子供の靴のサイズアウトの目安として1番便利だと思っているのが、フットスケール。

フットスケールは、イフミーなどキッズシューズの公式サイトでテンプレート配布しているところも多いです。

プリントアウトが面倒でなければそれもいいんですが・・・

私が重宝している便利グッズがコレ!

▼▼▼

子供の靴のサイズアウトの目安にぴったりのフットメジャー
フットメジャ―

なんとコレ、足の実寸と、0.5cm大き目を同時に計測してくれる画期的アイテム!

ふたば

しかも、130円くらい、しかも送料無料で買えて、おかしなくらい安い・・・!

1個持っておいたらマジで便利なので、子育てする全家庭におすすめしたい便利グッズです。

写真のものは6~20cmまで測れるものですが、小学生のお子さんにも使える22cmまで測れるものもありますよ~

子供靴のサイズアウトの目安まとめ!

最後に、この記事のポイントをまとめておきます。

  • 子供の靴は3~4ヶ月にいっぺんはサイズアウトしていないかチェック
  • 子供の靴は「0.5cm大きめ」を選ぼう
  • 小さすぎるのも大きすぎるのも子供の足の発達に良くない!

我が家の場合、フットメジャーを手に入れてから、子供の靴が格段に選びやすくなりました。

(子供を連れていかなくても、上履きを買い替えれるのがうれしかった)

これは本当革命的に便利なので、まだ持ってない方はぜひに・・・!

関連記事
Kutoon(クトゥーン)使い始めて早1年の口コミレポ~子供靴のサブスクへのホンネ~

続きを見る

にほんブログ村 子育てブログへ  
↑応援して頂けると嬉しいです!

-子育て
-