もうすぐ2児の母になる主婦の、妊娠・出産・子育て体験談や、日々の気になることを綴ります。

ふたばのひなた~2児の母の発見~

妊娠・出産

ラミナリアって痛い?本数は?ラミナリアを2度経験した私の体験談

投稿日:

子宮口を広げる際に使用される「ラミナリア」という医療器具をご存知でしょうか?

私はこのラミナリアを2度経験し、あまりの痛みに衝撃を受けました。

ラミナリアの痛みは個人差があるのですが、これからこの処置を経験される方はきっと不安でいっぱいだと思います。
そんな方のためにも、ラミナリアとは一体どういうものなのか、私の場合こうだったという体験談と一緒に、詳しくご紹介していきたいと思います。

是非、参考にしてみて下さい(#^^#)

ラミナリアって一体何?

正式名称は「ラミナリア桿」

海藻のこんぶの茎根から作られた、細い棒状(イメージとしては、タンポンと同じような形状)の医療器具になります。
主に人工妊娠中絶手術・流産の際に行われるそうは手術(子宮内容除去術)・誘発分娩などで、子宮口を広げるための処置として使用されています。

子宮口を広げるための医療器具としては、、人工素材のラミセルなど他にもありますが、自然のものから作られているこのラミナリアが医療機器の中でも最も危険度が低いクラスに分類されていて、一般的に使用されているそうです。

使用方法は?

ラミナリアは挿入前には乾燥していますが、子宮頚管に挿入すると、体内の水分を吸収して徐々に大きくなっていきます。
半日から1日かけて徐々に大きくなり、結果2~3倍ほどに膨張する性質を持っているので、無理なく子宮口を広げることが出来るため、母体への負担が少ないと言われています。

本数は?

ラミナリア自体は細いので、1本挿入して終わりというわけではなく、それぞれの状態(妊娠週数や、子宮の開き具合)に合わせて数本から十数本程度挿入していきます。

ラミナリアの痛みは人それぞれって本当?

私はとてつもなく痛かったラミナリアですが、痛みの感じ方は人それぞれのようです!

違和感がある程度でほとんど痛くなかったという方から、痛みで失神してしまったという方まで、本当に様々です。

しかし、今回の記事を書くにあたって、ラミナリアについて色々調べてみましたが、痛いと感じている方がほとんどだったように思います。
痛みの感じ方は人それぞれだということと、痛みの程度はきっとラミナリアの本数にもよるんでしょうね。

ちなみに、挿入時の痛みは、子宮口の堅さによっても異なるらしく、普段生理痛がきつめの方は子宮口が堅くなっている場合が多いので、痛みを強く感じやすいんだとか!

泣くほど痛かった、私のラミナリア体験談!

これからラミナリアを経験される方をおどかすわけではないのですが、私が感じたラミナリアの痛みというのは人生で一番!(出産する前の話なので)と思うほど、痛かった。

そんな私の体験談を、ご紹介したいと思います。

1度目のラミナリア体験

私は1年の間に2度ラミナリアの経験があります。
1度目は、妊娠12週目の頃に、羊膜策症候群が原因で、赤ちゃんを諦めなければならず、人工妊娠中絶手術を受けることになったときです。

最初の妊娠で「羊膜索症候群」「染色体異常」と診断された私の体験談

数年前、1年間の妊活を経て初めて妊娠した時のお話です。 私の赤ちゃんは『羊膜索症候群』と『染色体異常 ...

続きを見る

このときは、病気のことや赤ちゃんを諦めるという現実を中々整理できないまま、すぐに人工妊娠中絶手術を受けることになっていたので、ラミナリアという前処置のことは、これっぽっちも気にかけていませんでした。

なので、ラミナリアとは一体どんなことをするのかなど、事前情報一切なしの状態で挑んだのでした。

人工妊娠中絶手術を受ける前日の晩に、前処置をする予定になっていたので、夫と一緒に産婦人科に向かいました。

赤ちゃんのことで頭がいっぱいだった私も、いざ病院につくと「一体これから何をされるんだろう?」と、どんどん不安になっていき、内診台に上がるときには、何が行われるか分からないといった状況に緊張がMAXになりました。
このときに初めて、ラミナリアって一体何をされるのか、痛みはあるかなど調べておいたら良かったと後悔しましたが、時すでに遅し。

「では、ラミナリア挿入していきますね~!」

という先生の声と共に、子宮に突き刺されるような激痛が!

しかも1本入れて終わりかと思いきや、次から次へと挿入されていきます。

「あと、2本いこうか。う~ん。追加であと3本!」

そんな声が聞こえながら、私は痛みで気が遠くなっていきました。

私の感じた痛みとしては、先の尖ったピンセットで、子宮を掻き回されている感じ(:_;)

痛みで若干過呼吸気味になってしまい、先生からも心配されてしまいました。
やっとのことでラミナリアを挿入し終え、夫と車に向かう間に痛みのショックをこらえ切れず、泣いてしまいました…
でも、それほど痛かったんです(:_;)!

私の場合、妊娠週数も12週と進んでいたため、ラミナリアの本数も14本と多かったです。
ちなみに、ラミナリア処置にかかった時間は30分かからない程度だったかと思います。

2度目のラミナリア体験談

2度目は、10週の頃に流産してしまい、そうは手術を受けることになったときです。

この時も、そうは手術前日の晩に前処置を受ける予定になっていましたが、1度目でラミナリアの痛みを経験しているぶん、またあの痛みを経験しなくてはならないのかと思うと、流産した赤ちゃんのことを考えるよりも、ラミナリアのことで頭がいっぱいだったのを覚えています。

そして、内診台に上がり待ち構えていると

「ラミナリア入れていきますね~!」

ギャーっっっ!すぐにまたあの痛みが!

相変わらずの激痛に、ハァハァと呼吸がしんどくなりながらも、ぐっと堪えていると

「あと1本で終わりだから頑張ってね!」

という先生の声が!

あれ?まだ5本くらいしか入れてないような?と思っていると、あっという間に処置終了となりました。
なんと、妊娠週数が1度目よりも短かったので、ラミナリアの本数も少なかったんです!
結局、2度目は6本とかなり少なく、どういうものか分かっていたこともあってか、感じる痛みも1度目よりはだいぶマシだったように感じました。

ラミナリア処置後

これも感じ方には個人差があるようですが、処置後の異物感というか違和感はかなりあります。
私の場合は痛みもあって、ラミナリアを挿入されている間はずっと生理痛のような鈍痛がありました。
これは個人的な意見になりますが、ラミナリアの本数が多い程、処置後の痛みも大きかったように思います。

ちなみに、2度目のラミナリア処置では、夫が仕事で来れなかったため、義母がついて来てくれることになっていました。
処置後、異物感と生理痛のような鈍痛があるので、私はそのまま自宅に帰って休みたかったのですが、なぜか義母に「焼肉に行こう。」と誘われ、断ることができず…
ラミナリアを挿入しながら、焼肉を食べるといった珍事になりました(;´・ω・)
痛みで食欲も無かったので、これは結構キツかったです。。

ラミナリアは抜くときも痛かった!

ラミナリア挿入時はもちろん痛いのですが、抜くときもそれなりに痛みはあります。
これもまた、本数が多い程何度も抜かなければならないので大変です。

ですが、挿入時の痛みと比べるとマシだったように感じます。

とにかく、ラミナリアは入れるときも、抜くときも、どちらも辛いことは間違いないので、安静にゆっくり休まれることをお勧めします。

ラミナリア挿入時の痛み軽減方法

ラミナリア挿入時、緊張してガチガチになってしまうのは私も経験済みです。
しかし、緊張してしまうと、子宮口も堅く閉じてしまうので、余計に挿入時の痛みが強くなってしまうそうです。

私も力が入りすぎて、「もっと力抜かないと痛いよ!」と先生から何度も注意を受けました。

緊張や痛みで力が入ってしまいがちですが、痛みを和らげるには、とにかくリラックスして子宮口を柔らかくすることが重要になってきます。

難しいですが、深呼吸してリラックスするように心がけましょう!

ラミナリア処置後の過ごし方

痛みが強い場合は、鎮痛剤を処方してもらいましょう。
私の場合は、処置後すぐ鎮痛剤を処方して頂きました。

他にも、下腹部を湯たんぽやカイロなどで温めることで痛みが和らぐ場合もあるそうですよ♪

私が経験したラミナリア処置は、2度とも赤ちゃんとお別れするための事前準備だったので、精神的にも体力的にも辛かったです。
このような場合、ラミナリア処置後は心の痛みも、体の痛みも続きますので、自分のためにゆっくりと休むことが一番の過ごし方だと感じました。

まとめ

個人差があるラミナリアの痛みですが、あまりにも痛みが強い場合は、麻酔をかけてくれる病院もあるそうです。

私は幸いにも出血しませんでしたが、ラミナリア処置後に出血する場合もあるので、事前にナプキンを準備すると安心かもしれません。

これからラミナリア処置を受けられる方は不安でいっぱいですよね(:_;)
ですが、全然痛くなかったという人もいるので、こればっかりは経験してみないことには分かりません。
なので、とにかくリラックスして力を抜いてみるよう心がけてみて下さい♪
それだけで少しは楽になるかもしれません。

記事下ダブルレクタングル

記事下ダブルレクタングル

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 子育てブログへ 
↑応援して頂けると嬉しいです!

-妊娠・出産
-, , , ,

Copyright© ふたばのひなた~2児の母の発見~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.