妊娠・出産

妊娠後期から背中とみぞおちの痛みで寝たきりに!肋間神経痛と診断された私の体験談

投稿日:

1人目のとき、妊娠8か月に入った頃からみぞおちと背中の痛みに悩まされ、あれよあれよという間に症状は悪化。

それからすぐに、ほとんど寝たきりの生活になりました。

これは尋常ではないと思った私は、大きな病院で検査してもらいましたが、特に異常はみられませんでした。

ふたば
こんなに痛いのに、異常なしなんて絶対おかしい!

と、泣きそうになりましたが

お医者さん
症状からみて、恐らく肋間神経痛でしょうね。

先生から、そう診断されました。

病名が分かってほっとひと安心!

それから、妊娠中の肋間神経痛について色々調べてみましたが、情報が少ないことに驚きました。

その中でも、ほとんど寝たきり生活にまでなってしまった人は、きっと少ないかと思います。

なので、私の体験談とともに、妊娠中の肋間神経痛について、ご紹介していきます。

同じ症状で悩まれている方の、参考になれば嬉しいです。

妊娠中にみぞおち、肋骨、背中周辺が痛む原因は?

妊娠中にみぞおちや肋骨、背中周辺が痛む原因は様々です。

  1. 妊娠中の体形・姿勢の変化
  2. 女性ホルモンの著しい変化
  3. 赤ちゃんの向きや胎動
  4. 子宮が広がることによる圧迫
  5. ストレス

上記の項目はほとんどの妊婦さんに当てはまり、何らかの痛みや不快感は必ず一度は経験します。

ですが、肋骨や背中周辺にかけて、立っていられなくなる程の鋭い痛みがあったり、継続して痛みが発生している場合は、肋間神経痛の可能性があるので注意してください。

肋間神経痛ってどんな病気?

何らかの原因で、肋骨神経が圧迫されたり、刺激されることにより肋骨から背中周りに鋭い痛みや、しびれを伴う症状のことを言います。

妊娠中の場合、上記の通り、姿勢の変化や、大きく広がった子宮が肋骨を圧迫することによって、肋間神経が緊張し痛みを引き起こしていると考えられています。

ふたば
なるほど!だから私もお腹が大きくせり出てきた妊娠8か月頃から痛みが発生したんですね。

治療法はあるの?

妊娠中でなければ、ステロイドを使った治療法があるそうです。

ですが、妊娠中は薬を使用できないことが多く、あまり有効な治療法は無いと言われています。

お医者さんに相談し、妊娠中でも使用できる湿布薬を処方してもらうといいかもしれません。

ふたば
ちなみに私の通っている産婦人科では、湿布薬はおすすめできないという考えのお医者さんだったので、特に何も治療はしませんでした!

かかりつけの産婦人科に相談し、大丈夫なようであれば、整骨院や鍼灸治療院での施術で痛みが軽減する場合もあるそうです。

肋間神経痛私はこんな症状でした!

いつまで続いた?

妊娠8か月頃からみぞおち、あばら、脇腹周辺が痛みだし
しばらくすると、背中側からも同じ痛みが出るようになり、お腹と背中両側から肋骨に向かって突き刺されるような痛みがありました。

メモ

肋間神経痛は、左右片方側もに集中して痛みが発生することが多いんだそうです。

ちなみに私の場合は、右側ばかりに痛みがありました。

そんな辛い痛みも、9か月の中頃から少しずつマシになり、臨月にはほとんど痛くなくなりました。

約1か月半ほど、ほとんど寝たきりな生活、本当に辛かったです。

ふたば
妊娠中の助間神経痛ですが、多くの方が妊娠後期の臨月あたりから症状が改善されているようです。

理由としては、臨月に入ると赤ちゃんが下がり、肋骨あたりの圧迫が軽減されること。

もう一つは、赤ちゃんが限界まで大きくなっていて、身動きすることができなくなるため、胎動が減り、肋間神経への刺激が減るためだとも言われています。

ほとんど寝たきり生活どう過ごした?

みぞおちが痛むので、背中を丸め猫背になると、猛烈に背中が痛くなる。

背中が痛いので、背中を反らすと痛みは軽減されますが、そうするとみぞおちに激痛が。

座ったり、歩いたりすると数分でこの激痛がやってくるんです。

私の場合、仰向けに横になり、背中にクッションを挟み背中を反らす体勢が一番楽でした。

夫が協力的に動いてくれたということもあり、家事はほとんど夫にまかせていました。

それでも洗い物や料理などは、数分動き、痛くなったら横になるというのを繰り返し、少しずつできることをやっていました。

横にならないと激痛がやってくるので、外出などはもってのほか、唯一妊婦健診のときだけ車で通院し、待ち時間の間は、車で横になっていました。

肋間神経痛になって辛かったこと

家事など、ほとんどのことができない

立っていると数分で激痛に襲われるので、すぐに横になるしかなくて、ほとんど役立たず状態でした。

横になってテレビを見るくらいしかできないので、海外ドラマばかり見ていましたが、夫にこの怠け者が!とイラつかれないか心配と罪悪感でいっぱいになりました。

夫はほとんどの家事を担ってくれ、本当に感謝しかありませんでした。

妊婦健診の通院、待ち時間が辛い

近くの病院でしたが、夫に車で送ってもらい、待ち時間は車で横になっていました。

ですが、どうしても座って待機しなければならない場合、背中にクッションを挟んで背中を反らした体勢にすると、少しは楽になりました。

この頃は、どこに行くにもクッションを手放せませんでした。

動かないので、どんどん太る

散歩など、体を動かすことが出来なくなったので、自分でそんなに食べている気がしないと思っても、びっくりするくらいどんどんと体重が増えていきました。

結果、妊娠前の体重から+18kgで出産!(笑)

この急激な体重増加によっても、肋骨の神経を圧迫してたんじゃないかと思うほど太りました。

周りのキラキラとした充実マタニティライフとのギャップ

外出できないので、友人に遊びに誘われても断ることしかできず、一日中家に閉じこもってばかりの生活。

そんなとき、SNSやマタニティ雑誌で充実したマタニティライフを過ごしている方の情報を見かけるたびに、自分と違いとてもキラキラ輝いているように見え、憂鬱になりました。

周りに状況を理解してもらいにくい

義家族からの誘いにも、もちろん行くことができず、夫づてに状況を説明してもらいましたが

「助間神経痛?何それ?そんなに痛いの?」

と、あまり聞いたことがない病気ということもあってか、痛みも理解してもらえないことも多く、辛かったです。

辛い助間神経痛の痛み、対策は?

助間神経痛を少しでも和らげるグッズを紹介したいと思います。

骨盤ベルトを使ってみる

マタニティ用品と言えばココ!と言われるほど有名な犬印本舗の骨盤ベルトを使用していました。

骨盤ベルトは本当に種類が多く、選ぶのに悩みましたが、やっぱり有名な犬印本舗トコちゃんベルトが安心して使用できました。

実際使用してみて、骨盤ベルトをつけているときのほうが、しっかりと骨盤を支えられ、腰や背中への負担も少なくなったように感じました。

抱き枕を使ってシムスの体位

シムスの体位でリラックスした体勢で睡眠すると、背中や腰の負担が軽減されると言われています。

しかし、なぜか私の場合は、シムスの体位を行うと猛烈にみぞおちが痛くなり、正反対の結果となってしまいました。

腰枕

私の場合、背中とみぞおちの痛みを一番軽減できたグッズがこの腰枕でした。

仰向けに横になり、腰あたりにこの枕を入れ、背中を反らすと本当に痛みが和らぎました。

座ると激痛が走るのでかなり辛かったのですが、この枕を背中に入れると少しの間座っていられたので、産婦人科にも持参し、とても重宝しました。

ふたば
同じ助間神経痛でも、痛み軽減グッズや楽になる体勢など、それぞれ合う合わない個人差があるようです。

少しでも楽に過ごせるように、自分に合ったものを見つけて下さいね♪

ストレス発散の方法を見つけよう

寝たきり状態だったので、スマホをする、TVを見る、書籍やマンガを見るくらいしか楽しみがありませんでした。

夫は一生懸命家事をしてくれているのに、自分だけこんなことをしてていいのかと不安になりましたが、こんなにゆっくりできるのも今のうちと割り切って、自分の好きなことをしていました。

その中でも、めちゃくちゃハマったのが海外ドラマ。

Huluを契約していたので、一日中海外ドラマを見てストレスを発散していました。

ふたば
ストレスは神経痛の原因の一つとも言われています。

自分のためにも赤ちゃんのためにも、思いっきりゆっくりして、思いっきり好きなことをして、ストレスを溜めないように心がけましょう!

2人目以降の妊娠でも助間神経痛になる?

1人目で助間神経痛を経験し、本当に辛かったので、2人目を妊娠したときにまたあの痛みを経験するのかと恐怖でした。

結果から言うと、

ふたば
二人目も助間神経痛になりました( ;∀;)

時期もやっぱり大体同じくらい。

でも、1人目でどういった痛みか理解していることもあり、ご紹介したような対策を講じることができたおかげもあってか、1人目よりは断然楽に感じました。

1人目は+18kgと激太りしましたが、2人目は+10kgくらいで抑えることができたので、1人目よりは肋間神経への負担も少なかったのかもしれません(#^^#)

まとめ

妊娠中の肋間神経痛、痛みも辛いですが、制限されることが多く、精神的にも辛いですよね。

家族の協力を得て、ゆっくりできるのは今だけと割り切って、できるだけストレスのない、体に負担がかからない生活をしてみてくださいね。

私のこの体験談が、どなたかのお役に立てると嬉しいです。

ちなみに私は3人目も考えているので、助間神経痛へのアドバイスなども、もしありましたら是非教えて下さい♪

記事下ダブルレクタングル

記事下ダブルレクタングル

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 子育てブログへ 
↑応援して頂けると嬉しいです!

-妊娠・出産
-,

Copyright© ふたばのひなた , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.