妊娠・出産

【妊娠超初期症状の体験談】これってもしかして?兆候をまとてみた

妊娠初期症状 体験談

妊娠超初期症状の体験談を紹介。

 

妊娠を期待していると、毎月敏感になってしまうのが妊娠超初期症状。

 

悩める者
この症状はもしかして妊娠したのでは!?

何だかいつもの生理前と違うような…?

 

私自身、はじめて妊娠するまでに毎月こんなことを思ってヤキモキして、その度に『妊娠超初期症状』って調べていました

ふたば
検査薬するにはまだ早い時期だけれど、妊娠しているかどうか早く知りたくなっちゃう!

 

この記事では、妊娠しているか気になる方のお役に立てればと、妊娠超初期症状の一覧を体験談と一緒に紹介していきます。

 

妊娠超初期症状はいつから?

落ちた花

妊娠超初期症状っていつのこと?って思う方も多いと思います。

分かりやすく説明すると、妊娠超初期とは生理予定日開始前(妊娠4週未満)のことを指します。

 

基本的には、生理予定日1週間後から妊娠の症状を感じる人が多いと言われています。(生理が来ず、気づく人も多いですよね!)

けれど、妊娠超初期の生理予定日前から、『あれ?なんだかいつもと違うな』と感じる方もいます。

ふたば
妊娠の症状が出る時期は個人差がある!

 

 

ちなみに、妊娠超初期での妊娠検査薬はフライング検査と呼ばれていて、正しい検査結果が出ない場合があります

一般的に販売されている妊娠検査薬は、生理予定日1週間後から使えるものが多いです。

 

私は4度妊娠したことがありますが、覚悟の上でフライング検査はよくやっていました😂

私の場合妊娠していたときは、生理予定日当日くらいから判定線がうっすら出ることが多かったです!

POINT

フライング検査では、正しい検査結果が出ない場合があります。

生理予定日1週間後にもう1度検査して、正確な判定を確認して下さい

 

 

妊娠超初期症状の体験談とチェックリスト

夕日の中手を繋ぐ男女

私自身、妊娠超初期症状を感じた経験があり、結果、本当に妊娠していました。

 

以下では、私や他の方の体験談をもとに妊娠超初期症状の症状一覧(チェックリスト)を紹介していきたいと思います。

症状には個人差があるので、一体験談として参考程度に読んで頂ければ幸いです。

普段の生理の症状と似ているので、判断は難しい。。
だんご

 

妊娠超初期症状チェックリスト

  1. 熱っぽい
  2. 下腹部痛
  3. 腰痛
  4. 太ももの付け根の痛み
  5. 生理予定日前後に少量の出血
  6. おりものの変化
  7. 眠気が強くなる
  8. 体が常にだるい
  9. 吐き気がする
  10. においに敏感
  11. 胸が張る
  12. イライラする
  13. むくみが気になる
  14. 下痢の症状がある
  15. おながら多くなる
  16. トイレが近くなる

 

熱っぽい

妊娠すると体温が高くなる(高温期が続く)ために感じられる症状の一つです。

風邪を引いたと思っていたら妊娠していたと言われるのも、この熱っぽさから来るほてりが原因なことが多いんだとか

 

妊活中、私は婦人体温計で毎日体温を測っていました。

普段は、生理予定日に近づくにつれて少しずつ体温が下がる傾向にあったのですが、妊娠しているときは体温が下がらず、むしろ普段の生理のときよりも高い37度をキープしていたので、これはまさかと思いました!(実際妊娠してた)

ふたば
風邪気味なのか、妊娠なのか分からなかった!

 

 

下腹部痛がある

4度の妊娠で、私が毎度これは!と妊娠を確信する症状は下腹部痛でした。

私の場合、生理のときの鈍痛とはまた全然違った痛みで、ツーンとした鋭い痛みが定期的にありました

ふたば
イテテテテテ!とよく言ってました。

 

妊娠初期症状でよく言われる、下腹部のチクチクした痛みがこれのことなのかもしれません。

 

私自身の体の感覚なのですが、これは子宮が広がる痛みのような感覚でしたよ。

1人目の妊娠初期はこの痛みに悩まされました。(つわりが終わる頃には自然となくなった)

そして、出産して子宮が1度伸びたからなのか、2人目妊娠時にはこの痛みはかなりマシでした

 

腰痛

下腹部痛と共に、腰痛になることが多かったです。

 

 

太ももの付け根の痛み

妊娠超初期から、太ももの付け根がチクチク痛むということをよく聞きますが、私はなかったです。

 

 

生理予定日前後に少量の出血

生理予定日前後の少量の出血=着床出血の可能性

着床出血は、およそ2%程度の割と珍しい症状です。

 

ふたば
私は経験がないけど、生理との見分けが難しいよね。

着床出血は、生理とは異なり量も少なく2~3日以内にはおさまるそうですよ。

 

妊活あるあるなんですが、着床出血だと願って生理だったことは何度もあった…!

 

おりものの変化

生理前や妊娠時はおりものが変化しやすいので一概には言えないのですが、私の場合は妊娠するとおりものが白っぽく変化します。

2人目は他の妊娠超初期症状とあわせて、おりものの変化でも、もしかして?と気づきました。

 

眠気が強くなる・体が常にだるい

妊娠することで増えるプロゲステロンというホルモンが、眠気を強くしたり頭がぼーっとして体がだるく感じる原因でもあるそうです

とはいえ、生理前も同じような症状があるので、判断は難しいですよね💦

 

ふたば
けど、妊娠中って本当ずーっと寝てられるくらいいつも眠たい!

 

においに敏感になったり、吐き気がする

私は妊娠超初期症状ではにおいに敏感になったり、吐き気がすることはありませんでした。

生理予定日2週間頃からにおいや吐き気など、つわりの症状が出始めました!

 

ですか、妊娠超初期からこういった症状が現れる方もいます。

 

胸が張る

妊娠超初期症状の胸の張り、私は気づかなかったです。

というか基本的にあんまり張るということが自分で分からず…

 

母乳以外で胸が張るという感覚を味わったことがありません😂

 

 

イライラする(情緒不安定)

生理前もイライラしたり、情緒不安定になったりするので、これだけで妊娠かどうか判別するのは難しいものがありますよね。

でも確かに、妊娠中は確かに情緒不安定にはなりやすいですけどね😂

 

むくみが気になる

妊娠超初期症状のむくみ。これは私にも心当たりがありました。

なんだかいつもの生理よりもむくみが強いような、そんな気がしてメディキュットが欠かせませんでした。

 

トイレが近かったり、お腹の症状がある

妊娠すると活発になるホルモンが原因で、膀胱の筋肉がゆるみトイレが近くなる傾向にあると言います

あとは、下痢気味になったりお腹がゆるくなったりすることもあるのだとか。

 

あと、おならが出やすくなったりする場合もあります。

大声で言えないけど、分かる( ^ω^)・・・

 

 

妊娠超初期症状の体験談:まとめ

最後にもう一度、妊娠超初期症状の一覧をまとめておきますね。

 

妊娠超初期症状チェックリスト

  1. 熱っぽい
  2. 下腹部痛
  3. 腰痛
  4. 太ももの付け根の痛み
  5. 生理予定日前後に少量の出血
  6. おりものの変化
  7. 眠気が強くなる
  8. 体が常にだるい
  9. 吐き気がする
  10. においに敏感
  11. 胸が張る
  12. イライラする
  13. むくみが気になる
  14. 下痢の症状がある
  15. おながら多くなる
  16. トイレが近くなる

 

妊活中は、毎月妊娠に期待しすぎてしまって疲れてしまうこともありますよね。

ふたば
今度こそこれは妊娠の症状だ!と期待しすぎて、リセットしたときにめちゃくちゃ落ち込む…

 

私も経験があり、その気持ち分かります。。

生理と症状が似ているために、分かりずらいのもまたもどかしいですよね💦

 

症状があってもリセットしまう場合もありますし、何も症状がなくても妊娠している場合もあるので、あまり重く捉えすぎず妊娠検査薬が性格に判定できる日を待ちましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 子育てブログへ 
↑応援して頂けると嬉しいです!

-妊娠・出産

© 2020 ふたばのひなた