育児グッズ

0歳の赤ちゃんの育児に本当に役立った便利グッズ【ないと育児が捗らないもの!】

2020年6月26日

0歳の赤ちゃん役立った便利グッズ

0歳の赤ちゃんの育児に本当に役立った便利グッズをまとめています。

 

子育てに役立つアイテムは、年々増え続けています。

しかも安くて便利なものが多いですよね。それは本当に有難い。

でも、色々ありすぎてどれを選べばいいのか分からないなんてことはないでしょうか?

 

ということで今回は、2児の母である私が、0歳の赤ちゃんの育児に本当に役立った便利グッズを紹介していきたいと思います。

実際に私が、ないと育児が捗らなかったというほど愛用してきたものをピックアップしました。

ふたば
便利グッズを使って、ストレス軽減♪

 

0歳育児の疲労を少しでも軽減できるグッズが見つかれば幸いです。

 

こんな方におすすめ

  • もうすぐ出産を控えている妊婦さん
  • 0歳育児に役立つ便利グッズが知りたい
  • 育児のストレスを少しでも軽減させたい

 

カトージのベビーベッド

2人目育児のときに本当に重宝した1品『カトージのプレイヤード』

 

ベビーベッドが必要ってなったときに困るポイントって

  • 値段が高い
  • 使わなくなったあとにかさばる

だと思うんですけど、『カトージのプレイヤード』はこの2つの欠点を覆してくれるベビーベッドなんです。

 

安く買えて、ベビーベッドとして使わなくなったらサークルにもできる。

そして、本当に使わなくなったときにはコンパクトに折りたためるんです。

ふたば
最高すぎて、もう言うことなしっ!

 

詳しくは、以下の記事で紹介しているので、気になる方は読んでみて下さいね。

関連二人目こそベビーベッドは必要?【私が購入したおすすめを紹介】

二人目ベビーベッド必要
参考二人目こそベビーベッドは必要?【私が購入したおすすめを紹介】

続きを見る

 

プーさん メリー


ディズニー ベビートイ くまのプーさん えらべる回転 6WAYジムにへんしんメリー

プーメリーはマジで最高。

プーさんと愉快な仲間たちが可愛いだけでなく、どんなシーンにも応用抜群。

我が家の子供2人は、プーメリーに育てられたと言ってもいいほど(それは言いすぎ)お世話になりました。

 

特に、胎内音を流せることが魅力的で、くるくる回る愉快な仲間たち+胎内音でグズった赤ちゃんが泣き止んでくれるという嬉しい効果がありました。

まだ追視ができない新生児期でも、胎内音を聞かせてあげるだけで落ち着いて寝てくれることも多かったですよ。

 

ふたば
実は、私が購入したプーメリーは4wayなのですが…

現在はさらに進化していて、6wayメリーにさらにパワーアップしています。

 

  • ベッドメリー
  • フロアメリー
  • ナイトメリー(光ってライトがわりに)
  • おねんねジム
  • おすわりビジー
  • つかまり立ちジム

 

このように、成長段階に合わせてねんね期からつかまり立ちの時期までなが~く使うことができるんです

 

新生児期から見慣れたおもちゃということになるので、すぐに飽きられるのでは?と思いきや、形を変ながら一緒に変化していくおもちゃに子供も飽きません

むしろ親しみ深い存在になっていたのか、大きくなってもベッタリでなかなかしまうことができませんでした。

ふたば
組み換えも本当に簡単なのでママでも楽々

 

これ1つで、子守代わりになってくれるので、ものすごく助けられました。

 

西松屋Smart Angel おしりふき・手口ふきシート

西松屋smartangel おしりふき・手口ふきシート

 

我が家は、おしりふきと手口ふきシートは西松屋一択と決めています。理由は、

  • とにかく安い
  • 薄すぎず分厚すぎずほどよい厚み
  • ちょうどよい質感
  • 濡れすぎてない
  • 西松屋に行く口実になる ←

 

毎日使うおしりふき・手口ふきシートはできれば安く抑えたい。

かといって質のクオリティはそこそこのものを使いたい。

そんな方にぴったりなのがこの西松屋ブランドのおしりふきです。

本当に安いので、気兼ねなく使えますし、濡れすぎてないのも大好きなポイント。

ふたば
びっちゃびちゃのやつは苦手・・・

 

西松屋って、服の掘り出し物が見つかったり、セールの時期なんかは本当にお買い得なので大好きです。

そんな西松屋に足しげく通う口実にもなるので、是非西松屋ブランドのおしりふき・手口ふきシートを使ってみて下さい!

 

>>SmartAngel 手口ふきシートを見てみる

 

キャラクターのおしりふきケース

キャラクターのおしりふきケース

家族間で『おしりふきとって~手口ふきとって~』と言っても、どっちがどっちが分からず手間取ることも。

そんなわずらわしさを一発で解決するのが、分かりやすくて可愛いキャラのおしりふきケースです。

我が家は、おしりふきと手口ふきシートをそれぞれプーさんとドラえもんに入れています。(ドラえもんは特にお気に入り!)

 

ドラえもんとって!

プーさんもってきて!

 

今では夫だけでなく、子供たち(4歳と1歳)までちゃんと持ってきてくれますよ(*^_^*)

ふたば
子供でも覚えやすいキャラがおすすめ

 

 

▼マイメロやピカチュウも可愛い!!

 

ポリベビー

ポリベビー

薬事法などの問題で説明はできないので、写真でご紹介しますね。

 

ポリベビー 概要

赤ちゃんの頃から数えきれないほどお世話になっているポリベビー。写真の通り、使える幅が広い。

1つ持っていると何かと安心できるアイテムです。

 

今でもどこへ行くにも持ち歩いていています。

ふたば
あると落ち着く!

 

下の子は赤ちゃんの頃からおむつかぶれがひどく悩まされていました。

我が家では、病院からもらった亜鉛化軟膏を切らしたときなんかも役立ちました(*^_^*)

 

おむつかぶれが気になる赤ちゃんには、赤ちゃんのおしりシャワーも有効です。

参考赤ちゃんのおしりシャワー我が家は〇〇で代用【おむつかぶれが劇的に改善】

続きを見る

 

鼻吸い器

鼻吸い器は子育てには必需品!

 

我が家は、

  • 手動の鼻吸い器
  • 電動の鼻吸い器

どちらも持っています。

 

電動の鼻吸い器は、値段はそれなりにしますが、私は子育て中に買ったものの中で一番買ってよかった育児グッズだと感じています

手動の鼻吸い器でネバネバ鼻水を必死で吸っていた日は一体何だったのかというほど感動しました。

 

とはいえ、手動の鼻吸い器も捨てたものではありません。

これはこれで、パパッと使い時や持ち運びに便利なので重宝しています

 

 

詳しくは以下の記事でたっぷり紹介しているので、読んで頂ければ嬉しいです。

 

関連メルシ―ポットは新生児から大人まで使える神アイテム【使用歴2年目のリアルな感想】

新生児から使えるメルシ―ポット
参考メルシーポットの使い方とコツ【使用歴3年目のガチレビュー】

続きを見る

 

関連ママ鼻水トッテの上手な使い方|ごっそりは吸えないけど、ないと不便な育児グッズ

ママ鼻水トッテ レビュー
参考ママ鼻水トッテはうつるって本当?メリット・デメリットまで解説

続きを見る

 

抱っこひも バディバディ サイドプラス

私は子供2人ともラッキーの抱っこ紐『バディバディ サイドプラス』を使っていました。

ラッキーって聞いたこともないって人が多いかもしれませんが、日本で一番古い歴史を持つだっこひもの会社なんです。

ふたば
知る人ぞ知る抱っこひもだよ

 

私が気に入って使っている魅力的なポイントをまとめると以下の通りです。

  • 値段が圧倒的に安い
  • デザインがシンプルでおしゃれ
  • 3wayで新生児から使える
  • 赤ちゃんの股関節を広げすぎない安全設計
  • メッシュ素材で蒸れにくく軽い

 

1万円以下で購入できて、横抱き・前抱き・おんぶができるのはすごい!

めちゃめちゃ使いこんでもへたることなく、今でも現役です。

そこまでコンパクトな抱っこひもではないですが、使わない時はくるっと丸めてベビーカーの下に入れたりできますし、特に気になったことがありませんでした(*^_^*)

 

>>バディバディ サイドプラスを見てみる

 

▼ラッキーの抱っこひもシリーズでは、ウエストポーチに抱っこひもを収納できるアーバンファンも人気

 

バウンサー

バウンサーやハイローチェアは必要なのかという議論がよくありますが、私はバウンサーは必要派です。

ですが、バウンサーは正直使う期間が短いので、最低限使えるものでいいという考えです。

 

何か用事するときは赤ちゃんをバウンサーに乗せて、いつも近くで一緒にいました。

たまに足でゆらしながらテレビを見たり、上の子に揺らすのをお願いすることもあったり、あると何かと便利なんですよね。

 

我が家の子供たちはベビーベッドよりもバウンサー派だったようで、どちらかというとバウンサーに寝っ転がっていた時間の方が多かったかもしれません(*^_^*)

 

バウンサーにお金をかけたくないって方にはぴったりだと思うので、是非チェックしてみて下さいね!

フィッシャープライス インファント・トドラーロッカー 【日本正規品】 ドット 0か月~ CMR07
フィッシャープライス

 

ベビーサークル

ベビーサークル

ハイハイするようになったら便利なのがベビーサークルです。

ベビーサークルは可哀想という意見もありますが、1日中ベビーサークルで囲うわけでもなく、

  • 家事などで目を離してしまうタイミング
  • 危険が多い場所

に上手にベビーサークルを使ってあげると、赤ちゃんの安全を守ることができます。

 

我が家では、テレビ台や、食卓をサークルで囲ったり日常的な生活の中でも役立ってくれていました。

ふたば
触られたくないところは徹底死守!

 

▼パネルの1枚はちょっとしたおもちゃになっているのですが、それが地味に人気でしたw

 

▼我が家は追加パネルまで購入しました

 

 

乾燥器つきドラム式洗濯機

便利グッズというには大きすぎますが、子供が生まれると同時に買った乾燥機つきドラム式洗濯機が最高なので紹介します。

 

乾燥機と言えば服が縮むイメージがあったのですが(いつの時代!)

現代のものは、めちゃめちゃ高性能なんですよね。

もちろん服は縮まないし、サクッと乾いてシワにもなりにくい

 

赤ちゃんは吐き戻したり、うんちが漏れたりととにかく1日に何度もお着替えします。

もしそんなとき、天気が悪い日が続いたら…?

山のように積みあがった洗濯物を想像すると、恐ろしいですよね。

乾燥機つきドラム式洗濯機

 

室内干しがあまり好きでない私にとって、乾燥機つき洗濯機は子育ての救世主でした。

太陽の下で干したみたいにカラッと乾くのも気に入っています。

タオルなんか、太陽で干したときよりもフッカフカになります。

 

今では4歳の上の子が保育園で服を何枚もドロドロにして帰ってくるので、乾燥機つき洗濯機は手放せません!

ふたば
梅雨の時期は特に♪

 

 

まとめ:0歳の赤ちゃんの育児に本当に役立った便利グッズ

0歳の赤ちゃんの育児に本当に役立った便利グッズを紹介させて頂きました。

 

世の中の便利すぎる育児グッズたち。そんなたくさんある育児グッズの中から、これいいな!というものが見つかって、子育てが少しでも楽にできたら嬉しいですよね(*^_^*)

私が紹介したものの中から、育児に役立つ便利グッズが発見できたら嬉しいです♪

 

妊娠中や出産後に登録しておくと便利なサービスについては以下の記事で紹介しています。

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 子育てブログへ 
↑応援して頂けると嬉しいです!

-育児グッズ
-

© 2020 ふたばのひなた