もうすぐ2児の母になる主婦の、妊娠・出産・子育て体験談や、日々の気になることを綴ります。

ふたばのひなた~2児の母の発見~

妊娠・出産

つわりを4度経験した私の、つわり中でも食べられた食べ物をまとめてみました。

更新日:

息子を授かるまでに2度妊娠経験があり、現在の妊娠で合計4度のつわりを経験している、自称つわりマスターのふたばです(^^;

今回は、そんな私のつわり中でも食べられた食べ物、どうしてもダメだった食べ物をまとめていこうと思います!

つわり中は中々頭も回らず、食欲も出ない中で、どうにか少しでも食べられそうなものを探すことが大変ですよね。
私自身もそうでした。

吐き気を我慢しながら藁にもすがる思いで、「つわり おすすめ 食べ物」など、ネット検索の日々。
自分では食べられそうだと思わなかった食べ物も、こうやって人の経験談を聞いてみると「お?これは意外といけそうかも!」と、新たに食べられるものを発見できたりして、とても助かりました。

なので、この記事が同じように日々食べれるものをお探しの妊婦さんの参考になればいいなと思います。

 

私がつわり中でも食べられた食べ物・どうしてもダメだった食べ物まとめ

それぞれの妊娠別にまとめてみました。

4度の妊娠経験で、食べつわり・においつわり・よだれつわり色々経験しましたが、全てを通して一番ひどかったのが吐きつわりです。
それをふまえて、参考にして頂けたらと思います。

1度目の妊娠(異常妊娠)

1度目は、妊娠期間が12週まで続きました。
なので、つわりの期間は割と長かったように感じました。
初めてのつわりで、どうしたらいいのか、いつ終わるのか分からないことばっかりだったので、余計に辛く感じていた部分もあったのかもしれません(^^;

最初の妊娠で「羊膜索症候群」「染色体異常」と診断された私の体験談

数年前、1年間の妊活を経て初めて妊娠した時のお話です。 私の赤ちゃんは『羊膜索症候群』と『染色体異常 ...

続きを見る

食べられた食べ物

・サンドウィッチ・冷凍のイカ焼き
・たこ焼き・お好み焼き
・梅干しのおにぎり・ツナ
・ポテト・パイナップル
・クラッカー・ぶどう

どうしてもダメだった食べ物

・加熱した魚介類・焼きそば
・みかん・コーヒー

 

2度目の妊娠(流産)

妊娠期間は10週まで、つわり自体もそこまでひどくはなかったので、うる覚え。

食べられた食べ物

・麻婆豆腐・りんご
・はちみつレモン・ヨーグルト
・そうめん・カレー
・すいか・ポテトチップス

どうしてもダメだった食べ物

・冷たいごはん類・揚げ物

3度目の妊娠(息子)

息子を妊娠したときが一番ひどい吐きつわりでした。
何か食べたり、においを嗅ぐと気分が悪くなって、一日中寝たきり状態。
とにかく食べれそうなものを少しずつ口に入れるといった状態でした。
ただ、食べ物にハマりがあったので、これはいけそう!っていうのを見つけると、しばらくそれを食べることができたので、そこは良かったかも。

食べられた食べ物

・トマト・ちらし寿司
・ハヤシライス・カレー
・ミネストローネ・ポトフ
・ハンバーグ・カップラーメン
・味噌ラーメン・冷麺
・はちみつレモン・アセロラジュース
・炭酸飲料・パン類全般
・冷たいフルーツ・カツ丼

どうしてもダメだった食べ物

・ごま油・焼き魚
・たこ焼き・おでん

4度目の妊娠(今回)

今回の妊娠は、息子のときよりも吐く回数は断然少なかったです。
でも、ましかな?って思えるときがあまりなくて、一日中休まず船酔いしている感じで、それが辛かったです。
あと、今回は食べ物のハマりが全然なくて、1度食べると2度目にはおえっとなってしまうことが多々ありました。
食べれるものの移り変わりが激しかったので、毎日食べれるものを探すのが、一番大変だったかもしれません。

食べられた食べ物

・パン類全般・炭酸水
・梅干し・そば
・お寿司・ミートソース
・トマトベースのもの
・焼き魚・煮魚
・はちみつレモン・天丼
・漬物・トマト
・すき焼き・天ぷら

どうしてもダメだった食べ物

・和風だし・うどん
・ごま油・たこ焼き
・お好み焼き・焼きそば
・冷たいご飯類・キムチ
・明太子・卵



不足がちな栄養はサプリでも補うことができます♪
たまごクラブにも掲載【ベルタ葉酸サプリ】

私がオススメする食べ物

つわりと言えば酸っぱいものというイメージがありますが、私もまさに酸っぱいものが欲しくなりました。
4度のつわりを通して、全てにおいて食べることができたのが梅干しレモンです!

しかも、どちらもアレンジの幅が広いので助かります。
麺類が食べれたときには、麺類に梅干しを入れたり、豆腐に梅干しを添えてポン酢で食べたり。
おにぎりに入れるのも手軽でGOODですよね。

レモンは、基本的にはちみつレモンにしてタッパーに保管してた私。
つわりが始まると毎回炭酸水が欲しくなって、冷蔵庫にはいつも2~3本ストックしてきらさないようにしていました。
その炭酸水にはちみつレモンをINして飲むと、とてもさっぱりするのでおすすめです。
他にも、紅茶に入れたり、そのまま食べることもできるので必要不可欠な存在でした。

酸っぱいものといえば、上記のポン酢や、漬物、お寿司類なんかも比較的食べやすかったです♪

私の天敵は、ごま油と冷えたご飯でした!

私がつわり中、一番おえっとなったのがこの2つです。
食べる以前に、においでノックアウトされていました!

ご飯に関しては、夫と息子が毎日食べるので、どうしても避けることのできない道。
炊きあがりの蒸気のにおいにもおえっとなるのですが、それよりも辛かったのが冷えたご飯!

炊飯器に残ったご飯を片付ける際が一番苦痛でした。
なんでしょう。とっても嫌な言い方なのですが、冷えたご飯は強烈なお〇らのにおいに感じて、一度嗅いでしまうと吐き気が止まらなくなって大変でした(-.-)笑
ご飯のにおいなんて、普段は何も気にならないのに、つわりが始まるとやけに鼻につくのはどうしてなんでしょう。不思議。

ごま油も、トラウマになるくらい吐き気を催す要因になっていたので、つわり中、家ではごま油禁止令が発動されていました。
しかし、息子を妊娠しているときに住んでいた集合住宅では、ご近所さんが中華料理を作るのが好きなのか、2日に1度くらいの頻度で強烈なごま油臭を漂わせていて、家の中まで臭ってくるので、本当に辛かったのを覚えています(*_*;

あと、中華料理屋さんの前を通るときや、スーパーの総菜コーナーでも、おえっとなっていました。

つわりでトラウマになった食べ物、私は無かったです。

たまに、つわり中に嫌いになった食べ物が、出産後も食べれずトラウマになってしまった!というようなお話を聞きます。

ふたば
もう一生ご飯を美味しく食べれる気がしない!

つわり中は、これが口癖だった私。
しかし、つわりが終わってしばらくする頃には、どれも今まで通りに食べることができました♪
良かった良かった~

ちなみに私の母は、こてっちゃんがトラウマになって、その後もずっと食べれなくなってしまったそうです(;'∀')

つわりの救世主は駄菓子界にアリ!?

つわり中、食べれるものがなくて辛いと、同じ妊娠中の友人に話していたところ

友人
駄菓子コーナー覗いてみて?意外と食べれそうなものあるよ~!

と教えてもらい、後日、駄菓子コーナーを覗いてみると...

ウメトラ三兄弟に、キャベツ太郎に、ヤングドーナツ

確かに!私が食べれそうなものも意外とたくさんありました。

塩分や糖分、着色料など気になることは多々あるかもしれません。
ですが、何も食べれないことに嫌気がさしてしまうより、自分が食べれるものを見つけて、美味しく感じることによって少しでも気持ちが楽になることが大切だと思います。

もちろん駄菓子の食べ過ぎはよくありませんが、気分転換にちょこっと食べてみるのもアリじゃないでしょうか♪

つわりの辛さはこんなもんじゃまとまらない!

長くなりましたが、つわりについてはまだまだ書きたいことがたくさんあるので
今後、色んな角度からつわりについて記事にしていきたいと思います。

本当に辛いつわりですが、やがて終わりが来ます。
食べ物を美味しく感じることができる瞬間が必ずやって来ます!

その日を信じて、自分を励まして、1日1日乗り越えましょう!

 

記事下ダブルレクタングル

記事下ダブルレクタングル

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 子育てブログへ 
↑応援して頂けると嬉しいです!

-妊娠・出産
-, ,

Copyright© ふたばのひなた~2児の母の発見~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.